« グォン・ピ・SE7EN | トップページ | 子供の表情 »

2005/06/04

山パンの呪縛

かなり昔の話なんだけど、
「砂の器」と「白い巨塔」ってドラマやってたときあったじゃない?

まぁアタシはドラマとかホントに見ない人だから、
その二つを知らなくて、友達と電話しながら
「ねぇ。最近流行ってるドラマあるね、日曜かなんかやってるやつ」
なんか言ってたわけよ。
したら「え?誰が出てるやつ?」とか聞かれて、
分かんないから
「えとえと・・たしか『白い・・白い・・器?』とかいうの」
とか言ったら
「はぁ!?白い器ぁ!?山パンかよ!」とか言われて爆笑してさぁ!
っとに無知にも程があるけども、っていうね。
確かにヤマザキで白い器、配ってるけども!っていう。

しかもこないだ田舎に帰ったときに父親がその例の
「ヤマザキ春のパン祭り」とやらで白い器をゲットしたらしく、
「えりちゃん、ほしいだけ持っていきなさい」なんか言いながら
ザクザクだしてくるわけよ。

「え!?いやいや。アタシ何人暮らしだよ!!」
とか言いたいほどの枚数出しちゃニヤニヤしてるわけ。
でもとりあえずなにかに使えるかななんて4枚程もらってきたんだけど、
これがまぁ使い勝手が良くてね。

楕円形のちょっと深い皿なんだけど、
パスタを載せても良し、魚を焼いて乗せても良し、
ちょっとした惣菜を載せても良しでさ。重宝してるわけよ。

実際もらった器
yamapan
まぁそんなことはどーでもよくて、
アタシはドラマ見ないってよりも、見れないって感じなんだよね。
もうね、感情移入が激しいわけ。

なんかよくある2時間モノとかだと、そこで完結するから
「あと20分でこの事件も解決か」とか読めるわけじゃない。
でもあと10話以上続く・・とか思うと、もうイジメのシーンとかも
見ていられなくなるわけ。本気で具合悪くなったりするわけよ。
あとは怒ったりするシーン見てアタシまで本気で怒り出してみたりさ。
そんな自分に疲れるから見ない。ってのは大いにあるね。

でもさ。やっぱドラマも小説も真実には勝てないって思ってしまうわけ。
小説なんかは、事実をきちんとリサーチした上で創作されたものなら
(たとえば「ダヴィンチ・コード」とか、「永遠の仔」とかさ。どっちも面白かった)
読みたいって思うんだけど、作り話だと思うと読んでてもどこか冷めてる気がするわけね。

でも韓国ドラマだけは別!!←結局。

|

« グォン・ピ・SE7EN | トップページ | 子供の表情 »

コメント

おっす。

白い器と言えば、山パンじゃないけど、
前にセブンイレブンで「世界名作劇場シリーズ」
のお皿もらえるキャンペーンやってるとき、
シール集めて2個ほどお皿もらったんだけど、
お母さんに「いる?」って聞いたら
「いらない!!」って思いっきり言われてさ・・・
むかついたので、食器棚の奥に無理やりいれてやったさ(^。^)
私も最近ドラマ見てないんだよね~。
この前ちらっと飯島直子が出てるドラマ見て
ドロドロしてたから見ちゃったよ。なんかねお昼の1時半からとか
やってる雰囲気だったの。
でももう見てないけど・・・

「ダヴィンチ・コード」見たよ!!
面白かった!!本に熱中しすぎて、
会社帰り地元の駅降りるの忘れたぐらい!!やばいね!!
あれみて、ヨーロッパとか興味なかったけど
行ってみたくなったさ。ルーブル行きたい!

投稿: misae | 2005/06/06 23:40

知ってるーー!そのセブンの企画!
私の友達も、集めてたよ!
確か、「ラスカル」と「ハイジ」かなんかじゃないっけ?
ラスカルとかリアルタイムに見てないから
知らないんだけどさ。それとも岩手で放送してなかっただけ!?

ちなみにその飯島直子のやつって
「穢れた舌」とかいうのじゃない?
私も興味あって一回見たんだけど、
最初から見てないと話の流れがわからないから
ちんぷんかんぷんだった。
やっぱ見るなら2時間ドラマに限るね!
左とん平とか石倉三郎とか見てると妙に落ち着くもの。
↑すっかりババア

ちなみに「ダヴィンチ・コード」はほんと最後まで
ハラハラさしてくれたよね。
映画化もされるらしいねー。
トム・ハンクスがラングドンの役だって。
なんかちょっとイメージと違ったんだよね。
どっちかといえば、もっとしょうゆ顔的な人のイメージ。
って・・しょうゆ顔ってすでに死語・・!?

昔流行ってたよね。
たしか少年隊に置いては、「しょうゆ顔=ヒガシ」
「ソース顔=ニッキ」なんて言われてさ。
ちょっと変わったのだと「ルー大柴=マヨネーズ顔」
とか言われてたけど・・懐かしい!!
あれ?何の話だっけ・・あ、ダヴィンチか・・
フランス行きたい・・

投稿: たみ | 2005/06/07 11:12

そうそう「ラスカル」の。
私もラスカルってリアルタイムで見たことないのよね。
なのになぜか知ってんの。


左とん平とか石倉三郎
↑って!!絶対月9じゃないね!
最近月9なんて全然見てないな~。その後の「スマスマ」
とか「あいのり」とかたまに見たりするけど。

「ダヴィンチ・コード」やっぱり映画化するんだね。
私もラングドンってトム・ハンクスのイメージないんだよね。
大学教授ってどうしても白髪まじりのボサボサ頭ってイメージが・・・
でも、ラングドンは主人公の女子と逃走するんだもんね。
だったらアクティブなイメージか。
あ、リチャードギアとかは?

ちなみに私「しょうゆ顔」派。タミもでしょ?
「ルー大柴=マヨネーズ顔」
↑こんなの知らなかったよ。マヨネーズってくどいってこと?
そうそう、グォンのシャンプーのCM流れてるね。
あの人もしょうゆだね。韓国とかってトウバンジャン顔とかあるのかね。

投稿: misae | 2005/06/08 09:58

>「あいのり」とかたまに見たりするけど。

私はほとんど欠かさず見てるよ。
あんなのやらせだよ。とか言う人もいるけど、
私は純粋に信じて見てる。
そうでも思わないと楽しめないしさ。
とりあえず初期のころから見てるけど、
一番好きだったのは「隼人」だよ!
ほんっとにかっこよかった・・きゃーー(o≧δ≦o)

あと、「ダヴィンチ・コード」楽しみだねー。
しかし知識の豊富さに驚くよね!あのダン・ブラウンって著者!
相当頭いいんだろうねー。会話が続かなそう。
でも、最近思うんだけど、本当に頭がいい人の話って
一番分かり易いんだよね。
難しいことを難しいまま言うのは簡単だけど、
それを噛み砕いて説明できる人が本当に頭いいんだろうなって思うわけ。
だから会社のメールとかも、クソ真面目風に書いてたけど、
相手にわかりやすく書くことを実践中!

とにかくまぁクレバーな雰囲気で言えばトムもハマリ役なのかもしんないね。
あたしとしては、あんなケチャップ顔(勝手にカテゴライズ)じゃなくて、
もっと若いころのクリント・イーストウッドとかさ。細くて神経質なイメージがよかったんだ。
クリストファー・ウォーケンみたいな。あんな青白いの嫌か・・
なんかリチャード・ギアってあんまり頭よさそうに見えなくて。
実際いいのかもしれないけど、「シカゴ」でパンツいっちょで踊ってる姿みてからどーもさ。
ってあたしの勝手だけど・・

そう!見てるぅ!グォンのCM!
あのサロンどこだよ!とか言いたいくらい行きたいけど、
「これでよろしいですか?」って最後に見せられた髪形が
お願いした髪型とまったく違っても「完璧です!」とか言っちゃいそうで
どうもやりにくそうだよね。
グォンに髪触られただけで鼻血出しちゃったりして収集つかなくなりそう・・
あと、「トウバンジャン顔」はシン・ヒョンジュンで決定!

投稿: たみ | 2005/06/10 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/4432955

この記事へのトラックバック一覧です: 山パンの呪縛:

« グォン・ピ・SE7EN | トップページ | 子供の表情 »