« 江ノ島 初上陸! | トップページ | 0524 »

2005/08/31

海外進出とショコラティエ

7月、大学時代から姉妹のように仲良くしてた友達が
ダンナの大学院進学についてアメリカに行ってしまったのを皮切りに、
最近私の周りは便乗型海外進出ブーム。

彼女が行ったのは、アメリカはヴァージニア州シャーロッツビル!
私の大好きなミステリー作家パトリシア・コーンウェル
「検屍官」シリーズの舞台として描いている土地なんだけどさ。

シリーズが進むごとにどんどんその犯罪の質も重くなっていくから
読むに耐えないときもあるんだけど、続きが気になるからそうはいかなくて。

ケイ・スカーペッタって女検屍官が主人公の話なんだけど、
ケイが浜木綿子だとしたら、左とん平的ポジションの刑事がいて、
(↑「監察医 室生亜季子」参照)
その刑事が、必ずケイの窮地に駆けつけて危機から救うわけよ!
だからうまいこと最後は「先生にぁ、かなわねぇや。あっしはここらで・・」て具合に
お決まりのラストが見れるのかなー!? なんて思っていたら
刑事さしおいて、ケイに恋人(でも不倫)できてさ。その人がむごい殺され方するわ、
そのおかげで左とん平ともうまくいかなくなるわ、
ケイも精神を患っちゃうわ、姪はレズだわ・・もーしっちゃかめっちゃかでさ。
。 そんでその舞台はほとんどが、シャーロッツビル!っていう。

友達から「ここは学生街のサワヤカな雰囲気の場所だよ!」なんて連絡が来たときにゃ
「あんた! そこは数ある州の中でもダントツの犯罪都市だよ・・」って
告げたほうがいいのかしらとドギマギしたもんだったけども。←入り込みすぎ
出発前はバタバタしてたからゆっくり会うこともできず、
私の寂しさをよそに、サワヤカな笑顔を残して旅立ってしまったけどね。
でも、これでアメリカ行くとき、宿泊費タダかと思えば悲しさも吹き飛ぶけども!←コラ


そんな中、さらにアメリカづいてる私の周りに、またアメリカ進出の女子が!
彼女は前の会社にいたときの、取引先の営業事務の子で、
うちの会社に資料持って現れた瞬間から「かわいー! 友達になりたい!」と思った子。

取引先の人となかなか仲良くなることってないんだけど、
彼女は私が前の会社を辞めるときも最後の日に花束を持って来てくれて。
その気持ちがすごく嬉しくて、いつか私も彼女に!!って思ってたから
今回はどんだけ時間なくても会うつもりだった。
その子も、だんなさんの会社の都合でボストンへ。

出発があと1週間もないという話だったから、
彼女の会社のすぐそばにある、「ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ」へ!
lamaisonduchocolat
ここでは、冷たいショコラショー(チョコレートドリンク)も飲める!
トリュフもおいしそう★などと店内5往復くらいしながら
いろんなものを眺めていたんだけど、そのトリュフは一粒300円也。今回は断念。
結局、チョコのアイスとソルべのセット、チョコレートケーキ(正式名忘れちゃった)を注文。

DVC00095DVC00094_2
<チョコレートアイスと                <チョコレートケーキ \720>
 ショコラカシスのソルベのセット ¥960> 

アイスは、濃厚なチョコレートアイスクリームと、
カシス風味のチョコレートシャーベットの2色。
併せて食べてみると、クリームで口の中全体に広がったチョコが、
カシスの甘酸っぱさで爽やかな口当たりに変わるあたりがグッジョブ!

そしてチョコレートケーキは、しっとりとした食感で、
クリームとスポンジが口の中で溶ける感じ。
どちらもチョコを食べてる幸せにどっぷり浸かれる実力派!
まぁここでこんだけホメちぎったけど、
その場では「うまーーい! ほんとうまい!」しか言ってなかったけどさ。

おいしいものも食べれたし、楽しい会話も弾んだけど、
やっぱり寂しい。そしてうらやましいーーー!
私も絶対行くぞーーっ!

|

« 江ノ島 初上陸! | トップページ | 0524 »

コメント

たみたんお久しぶり!元気~???
やっと色々落ち着いてきてnetも見れる環境になったよぉ。
Bostonに着いてすぐswissとLondonへ行ってきたので
まだこっちに住み始めて1週間位・・・英語がわかりませんっ!!

それにしても本当にチョコ美味しかったねぇ。特にカシスとチョコの
アイスは今までに食べたことがない位美味し過ぎる!!!!!
お店がギンギンに冷えてたので震えながら食べたのは
辛かったけれども(笑) また行こうね!あ、nyにも支店を発見したよ!

そうそう、それよりもぉ読んで大爆笑しちゃったのがスカーペッタのネタ!
私も大ファンでまた読み直そうと何冊か持ってきたの。丁度読んで
いたら、マリーノが左とん平って!!!!!!!!!! もうそれ以来マリーノの
代わりに左とん平が事件を解決していってくれるよ・・・。映画化する
んだったら絶対ハリウッドにとん平を紹介したいね。
ほんとあの本のおかげでヴァージニアとかは本当に犯罪大都市といまだに思ってるからね。。。 ボストンもなにかあるかな。Xファイルとかで
変な怪物とかでてこなかったよね??チュパカブラとか。知ってる?


投稿: ゆこりん | 2005/09/28 08:34

>ゆうこりん!! 

待っていたよー! どお?! ボストンは!
東京はやっとおとといくらいから寒くなってきたよ!
なんだか体調崩しちゃっている自分がいます。
よくないねー。体調管理できないのは。。はい。気をつけます。

にしても、スイスとロンドンとはまたずいぶん豪勢な旅を満喫してるじゃないのー。もしかしてロンドンって前の留学先だっけ??
いいなー。
私もシアトルの近くに留学していたんだけど、
ちょうど今くらいの時期にアメリカに行ったのね。
本当にいい思い出。でも、思い出だけにしたくなくて、
どうしてももう一度行きたい気持ちが強いよっ!!

あと、Xファイルはちょいと分からないんだけど(ごめんね)、
パトリシアファンがここにも居たって思うとすごくうれしい!!
どこまで読んだの!?
私は「黒蠅(上)」までしか読んでないの。
でも、最近やっと最新刊の「痕跡(上)(下)」巻を手に入れたよっ!!

これからどういう話にしていくんだろうー。
まだ「黒蠅(下)」を読んでないから、
あの後、スカーペッタとベントンがどうなったのかとか
分からないの!! あ! でも言わないで!!←暴走
頼むから早くスカーペッタの精神状態が落ち着くことを望むよ。
(↑小説ですよ?)

ではではボストン便りなどお待ちしてまーす!

投稿: たみ | 2005/09/29 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/5720092

この記事へのトラックバック一覧です: 海外進出とショコラティエ:

« 江ノ島 初上陸! | トップページ | 0524 »