« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/29

私も忘れっぽいんだけど・・・

今日は、久々に友達と映画へ!

wank1 「私の頭の中の消しゴム」を見に。
今回は、当日席を予約して見に行ったから、アタフタすることなく落ち着いて見れた☆

しかし・・・ あの映画はズルイ。
ほんと、ズルイわーー・・・
絶対、泣かないわけないもの。あの設定で。
「またずいぶんとドジな女の子だね」とか思ってたら大間違い! 彼女は「若年性アルツハイマー」にかかっていた・・・という設定なんだから。彼女が自分のことを忘れても、どんなに病気が進行しても、果てしなく愛し続ける男を演じたウソンにもう夢中。止めらんないよ。←なにが

しかも、必ず泣く。

って分かってて見に行くことほど不毛なこともないんだけど、 なんだろうね、普段泣くこともなくなった乾いた20代後半の女が二人、 感動を求めてやってまいりましたよ。的なテンションで臨んだフシはあったね。

しかも、主役のチョン・ウソンがもーーーこれでもかってくらい「あまーい(SPW・糸田ばりに)」わけで、これもこの映画にのめりこんだ理由のひとつ。
「最後の韓流スター」とか「本物の韓流スター」なんて使い古されたフレーズで紹介されてた彼だけど、「ヤツは本物かもしれないね」なんて最後にゃマスコミに踊らされまくった女子2名が・・・ってことになるほど、彼は魅力の宝庫でして。でも、ボサボサ髪に、無精ヒゲ時限定。ってことで。
なんだか来日したとき、ヒゲは剃ってるわ、髪は切ってるわで、ツルッ! としちゃってさ。色気の「い」の字もなくなっちゃってたもんで・・・

そして妻役のソン・イェジンのまたかわいいこと・・・。確か、彼女って、「四月の雪」って映画に、ヨン様と出てる人なんだよね・・・。とってもピュアなイメージの女子です。 韓国の女優さんってとてもさっぱりした顔の子が多いんだけど、なんか懐かしいような気持ちになるんだよね。しかも、実際はどうかわかんないけど、あのスレてない感じがまた。なんともいいよね。

さて、そんな必泣の映画を見る前に、まずは腹ごしらえ。と、
ずーっと気になっていた「ピエール・マルコリーニ」のパフェを食べに行くことに。
pm2 チョコレートショップのほうはめちゃ込みで、外に人があふれかえっていたので、となりのアイスクリームショップへ入ることに。マルコリーニは、お店が左右に分かれていて、左がチョコレートショップ、右がアイスクリームショップになっていて、上のカフェで食べれるメニューも別とのこと。

そして、さっそく私たちが頼んだのが、この2種!
秋の味覚、マロンパフェと、チョコレートケーキ アイスクリームサンド チョコレートソースがけ。というチョコレート好きにはたまらないチョコ三昧のスイーツ。

pm1 しっかし、私もいとも簡単に「ダイエット」って言葉を失念するよね。 こんな意味で忘れっぽいアタシのことも、ウソンは愛してはくれないだろうかねぇー。。 なんて思った初秋でした。結局のところ、食欲の秋、始動! ってなことになりそうだね。えへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

ル・パンバー・ラ・ヴァン日比谷店

さて、久々にランチのお話。 前の会社の同僚と、有楽町で待ち合わせてランチを食べに行くことに!

gazou_067 お店の名前は、ル・パンバー・ラ・ヴァン日比谷店

前菜は、コレ! アスパラのマリネみたいなものに、湯むきしたトマトが乗っかっててさっぱりしてたー。おいしかった。久しぶりの再会だったんだけど、しゃべるよりも、ほとんど食べるほうに集中しちゃった感じはあったかな。

でも、久々に会った彼女はほんとにホメ上手で、私もだんだん調子に乗ってきちゃってさ。 アタシはやれば出来る子だよね?! みたいな感覚に最終的に陥る感じで。

ただ、普通の友達と違って、会社の同僚って、学生時代と違って、社会人経験や、いろんな人生経験をお互い踏んだ上で出会ってるから、最初の入り口が楽。っていう気がする。そう思うのは、私が大人な人たちに囲まれたおかげかもしれないけど、「このくらいの苦労はしてきた人たちであろう」とか「これは普通に考えたらナシだよ、アリだよ」みたいなことの基本が叩き込まれている。と思うわけ。

もちろん、そうじゃない人もたくさんいるし、環境が違えば常識も違うから、私が常識と思っていることを普通に出来ない人もいれば、その逆もしかり。ということもある。ただ、それぞれが自分がやってきたことのプライドみたいなものを持って仕事してるんだ、って思うと、自然と私も接する相手を尊重しないとな。と考えるようになって。

だから、今出会えてる人たちの話を聞いたり、飲み会での壊れっぷりを見たりすると嬉しくなっちゃう。あー。この人もいろんなことを経験して今に至るわけねー。って思えるのよね。壊れっぷりを見れば見るほどいとおしくなってしまう。

28とかにもなって、「桃色片思い」とか全フリ付きで歌ったりされると
「認める!! アンタを認めるよ!!」って叫びたくもなるわけ。思い当たったアンタ・・そう、アンタだよ。あ、話それましたか。

とにかく会社の友達ってなんだろ、戦友みたいな存在だから、普通の友達とはまた違ったへんな結束が生まれる気がするんだよね。普段はお互いに関心ない風でも。

gazou_065 gazou_066











それはそうと、次に来たのが、メイン。
彼女は、魚料理、私はお肉料理を。
彼女は、スズキのポアレに、シーザーサラダが乗っかってるようなもの。
私は、仔牛のステーキ、マロン添えでした。
すべておいしかった!! これで¥1000!また行こうねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

ピエール・エルメ

昨日は学校に卒業制作をぎりぎりで提出。
その後、久々に友達と会って、表参道をブラブラ。

ずっと行きたいと思ってた、「ピエール・エルメ」 ラポルト青山店へ。

HERME ここは、表参道から、246を渋谷方面に歩いていくと、 右側に出てくるお店。ラ・ポルト青山の1Fにあるお店。
1Fはショップ、2Fはショコラバーになっていて、イートインが可能。

ちなみに、これ以上食っちゃダメ!!
と、分かっちゃいるけど魅力に勝てず、最後にお土産に買ってしまったのが、コレ!

HERME1



手前にあるのが、マカロン!
最近マカロンにはまっているので、4種類も買ってみました。
ショコラプレニチュード(天日塩入りチョコとカラメル入りのチョコガナッシュ)、
ローズ(ピンクの)、モガドール(ゆず味かな?)、
奥のケーキは、ミルフィーユ キャラメル(カラメリゼしたパイ生地、カラメル入りマスカルポーネクリーム)

とにかく、ミルフィーユはめちゃくちゃ大きくて、
食べ応えがある上に、パイ生地はパリパリ、
クリームはカラメルの苦味がきいててとってもおいしかった!!
マカロンはもちろんおいしかったんだけど、
やっぱり買ってすぐ今度食べてみたいなー。
中のクリームが溶けちゃってから食べたので、本当の味が分からなかったかも。
って、こんだけ食えば十分だって話?!

続きを読む "ピエール・エルメ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/10/10

ズガボンの結婚式

われらがインド、スガモの結婚式が、無事、逗子マリーナにて行われたよ。

gamo2 彼女は高校時代の生徒会仲間の一人。
こないだ結婚したカズを入れたら、
仲間うちでは2人目の結婚。

高校のときから、気を遣えて、
かなりのしっかりものだった彼女は、
高校卒業後、看護婦に。
ナース姿は想像に難いんだけども、
それから何年かしてハワイやらオーストラリアに
単独留学したりと、
かなりの行動派でもあるんだよね。

もうヴァージン・ロード歩いてくるの見えた瞬間から、
高校のこととか思い出して涙出てきちゃった。

「新婚旅行はガンダーラだって?」とか
「誓いの言葉、スワヒリ語でやってよ」とか無茶ブリしてたんだけど、
なんと、そのフリに負けないほどの返しをしてくれたのがこの格好!
期待通り、サリーで登場した彼女にやんややんやの大歓声でさ。
だからアンタが好きだよ、ほんと。
現地人と見まごう程の完璧さ。
アタシもすっかり「ナマステ」とか自然と口からついて出たよね。

続きを読む "ズガボンの結婚式"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/08

hikari 昨日から我が家にも光がやってきたよ!

「光Bフレッツ」だけども。
会社も午前中お休みして導入予定だったんだけど、
その様子を見てた会社の子が、
楳図かずおタッチで書いてくれたのがコレ。

うまいよねーー・・

でもこのタッチ、見ただけで怖い。

楳図かずおと言えば私がちゃんと読んだのって
「漂流教室」だけかも・・・
他にどんなものを描いているのか分からないけど、
あれは追い詰められた人間の怖さが描かれてたな。
うーこわ。

ちなみにこの「光」は、
パソコンを新調したので、そのときにパックでついてきたんだけどさ。
とりあえず、ADSLと大差ない感じがしないでもない・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/06

アール ド ヴィーブル

今日は学校でした。あまりこのブログにはガッコーのこと
書かないのですが、今日は「なるほどぉ!」と思わされたので初UP!

今日は、扶桑社の鈴木伸子さんが講師。
ESSEの編集長をやってて、雑誌「LUCi」の創刊時の編集長。
テレビでも活躍されてる方だから、テレビと感じが違ったらやだな
なんて思っていたらぜんぜん!!! テレビで受けたイメージよりも
ずっと気さくな気持ちのよい方だった。

「いま、雑誌はCamCanひとり勝ちよぉーー
ねぇ、こないだどんな話してたー?うふふ」って
CamCan編集長の話をサラッと出して笑ってみたり。お茶目でした。

話がうまいし、面白いから引き込まれちゃって、
この人の下で仕事できたらいろんなこと教えてもらえそう。。って思えたよ。
「先生になろうかとも思ってた」って話の中で言ってたけど、
絶対そうなってても成功してたと思うような人。

私が日本語教師の教育実習をしてたときも、
「まずは、生徒の気持ちを引き込むことが大事」って言われてて
声の大きい私はいつも「そうね、つかみは大丈夫ね!」って太鼓判押されてた。
「あれ・・・つかみだけ?」とか思いながらも
日々日本語と格闘してる人たちに教えるのはとても楽しかったね・・ほんと。

続きを読む "アール ド ヴィーブル"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/10/04

ゴライアス

LAPUTA また最近会社の子に借りて見始めちゃったよ。
「天空の城 ラピュタ」をさぁ・・

とにかく随所に感動。
特に好きなシーンは、シータを助けに行ったとき、塔の崩れた瓦礫がドーラの顔に当たって失神してしまって、 それをパズーが必死に持ち上げてる時にまたドーラ復活してフラップターが飛び上がる瞬間!!

「最後のチャンスだ。
すり抜けながらカッさらえぇーーー!!」


っていうとこ。いつ見ても鳥肌が立つよーー!!

なんだけど、何度も見続けてたら、なんと英語の機能が付いてるわけよ!
どりどり・・とばかりにその機能を利用してみてびっくり!
っとに鼻水飛び出しそうになるくらい笑ったってやつでさ。

続きを読む "ゴライアス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/02

スタバのコーヒーで考える

いよいよスターバックスでもコンビニでコーヒーが発売されたね!
その名も、「スターバックス ディスカバリーズ」!!
サントリーとの共同開発らしいね!

stb1
私の周りは売り切れ続出でなかなか手に入れられなかったんだけど、
やっと先週の日曜に飲むことができたって寸法でさ。
210円。っていう割高感にちょっと
財布の紐も締まりかかったんだけど、
せっかくだから・・と買ってみたわけよ。

まぁ・・マウントレーニアとかよりは乳感が高い感じがしたけど、
普通に売ってるほかのブランドのコーヒーと大差ない感じがしたけど、どぉ?

今、日本に本社の社長がやってきているらしく
しかも、発売前夜のプレミアムパーティーがあったらしい。
なにやら、パティシエも来て、スタバのコーヒーに合うチーズケーキとやらも
振舞われたらしくてさー。六本木。行きたかったよぉーーふぎゃ!

続きを読む "スタバのコーヒーで考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »