« パン道楽 | トップページ | いまさら ハロウィン。 »

2005/11/16

ワシントンD.C.

ちょいと◇$#%☆!!みんな知ってた?! まぁ唐突な質問だったけども、落ち着いて聞いとくれよ。

実はこないだ、会社で、留学してた時の話になって、 「どこに留学してたんですか?」言われたから、「ワシントン州だよ」って言ったら、 「ワシントン? ってことは東海岸?」って言われてさ。 「ワシントンは、ワシントンでも、西海岸のワシントン州だよ。」って言ったら 「へー、それってワシントンD.Cとは、どう違うんですかね?」って言われてさ。

どう違う・・ マヌケな質問だけど、深いね。深いよ。 しかも、考えたことないや。と思って。なんか関連あるのかな? それも知らないよ。 ってことで、「うーん・・・うーん・・」ってこの世の終わりみたいに悩んでたら、 「あ・・もういいです」って隣の男に言われてさ。 アタシと一緒に仕事してるUGってあだ名の男子なんだけど、ヤツの最近の口癖が「あ、いいです」とか「もういいです」とか「やっぱいいです」なわけよ。

たとえば、

-------------------------------------------------------
アタシ「ねえ、聞いて、いま面白いギャグ思いつい・・・ちょっと! 聞いてる? ねえ、聞きたい?」
UG「いや、いいです」

-------------------------------------------------------
アタシ「ね、今日、お昼何食べたの?」
UG「興味あります?」
アタシ「ないけど」
UG「・・・じゃ、いいです」

-------------------------------------------------------
UG「すいません、ちょっと聞いてい・・・」
アタシ「(白目むきながら)なに?」
UG「やっぱいいです。」

-------------------------------------------------------
みたいなさ。根性足りないわけ!
まったくあいつはしょうもないよ。 ←お前がな!

それはそうと、「じゃあ、ワシントンD.C.ってなに州にあるんですかねえ?」なんて話してて、 「ペンシルバニア州? バージニア州かな?」とか東海岸で思いつくあたりを出してたら、後ろから、

「ワシントンD.Cは、州じゃないですよ。
ワシントンD.Cって地区です」


って言われて目からウロコ!

知ってた? アタシはこの年になるまで恥ずかしながら知らずに生きてきたってわけよ。

ワシントンD.C.についての説明
http://www.withe.ne.jp/~taihaku/geography/column/washingtondc.html

なるほどねー。ワシントン特別区、で、ワシントンD.C.。と!
ひとつ賢くなれたよ。しかも、その後、「UGのせいで恥かいたよ!」とか言ったりして嫌がらせしたりしてたんだけどもさ。

しかも、会社でまた、「レボリューション」って言葉が出たわけよ。きっかけ忘れたけど。 したら「レボリューションって、革命ですよね」って言われたから、 「いや、分かり始めた マイレボシューションだよ」とか答えたら、「は?」って言われてさ。 ミサトはどうやらジェネレーション・ギャップがあったようだよ。ミサトはアタシの青春なのに! 「さ・よ な・ら sweet pain 頬杖ついていた 夜は昨日で 終わ・るよ♪」だよ。 sweet painだよ。甘い痛みだよ。

で、「革命」と来たから、「じゃ、反乱軍のことなんて言うんだっけ?」って言ったら 「反乱軍? え? なにつながりですか? それ。」とか言われながらも、
「確かねー・・トランジスタって言うんだよ」って得意げに答えたら、

・・・ラジオですか?」とか言われてさ。
あれ? よくよく考えたらラジオみたいになっちゃったね。とか思ってたら、うしろからまた
「レジスタンスですよ」言われて「あー!」ってなってさ。もーホントに毎回惜しいよね。とか言ったりして。かすってもいないくせに。

だもんで、アタシと会話してると疲れるだろうなーってUG(ウルトラ・ゲイ←コラ)見ながらいつも思うわけだよ。

でも、なによりの救いは、その隣の席のUGも私も、お互いに自分が前に話したことを覚えてない。ってことが幸いしててさ。向かいの席の子に「それ、前も聞いてたよ」とか「それ、前も話したじゃん」とか言われても、お互いにまったく記憶にないところがまたよくてさ。会話も毎回同じ話題で弾む弾む。 いいかどうかは別にしても、お互い傷つかずに済んでいいよね。「この人・・私の話覚えてないんだ・・」とかならないわけだから。

とりあえず、これからは、もうちょっと相手に関心を持ってみようかと思います。

|

« パン道楽 | トップページ | いまさら ハロウィン。 »

コメント

ワシントンD.CのD.Cはディストリクト・オブ・コロンビア(District of Columbia)コロンビア特別区なんだと!知ってた?知ってたか。
あたいもDCには一度遊びにいったことがあったのに、「何州だっけ?」なんて思ってたよ。特別区だったとはね~。コロンビアが発見したからかね?
しかし勘違い英語ってたくさんあるよね~
あたしゃ上に出てきたレジスタンス、「居住」って思ってたけど、そりゃ「レジデンス」だよ!ってことで。
こんなんであたい、今の会社でやっていけるのかしら。。。。
もう入って一年なのに、いまだに初心者レベルで泣けてくるよ。
とほほ。←昭和

投稿: ぬま | 2005/11/23 00:36

>ぬま

知ってたよ! ってより、最近知ったよ。
いやー。アンタ、この辺に留学してたよね?
そんなアンタも知らなくて安心したよ。

>コロンビアが発見したからかね?

・・・コロンブスね。あえて訂正するとすれば。
加えて言うなら、光GENJI言うところの、しゃかりきコロンブスね。

しっかし、英語が日常会話の会社って大変そうだね。
あたしゃこないだ電車で、外国の人に
「コレハ センダガヤ トマリマスカ?」って聞かれて
英語で答えりゃいいのか、日本語で答えりゃいいのか
とっさに分からなくなっちゃって
「パッ・・・センダ・・え? ・・・えと・・ノーです。」とか言っちゃってさ。
「トマラナイ? ノーですか? リアリー?」とかもう外人大興奮だよ。
「あわわ・・・停まる・・あれ? どーだろ、あーーっと。えーー」
とか言ってるうちに千駄ヶ谷に着いちゃった。ってことあったね。

親指立てて、「イエス、マン! ソウブラインイズストッピン!」的な発言
してみたいもんだよね。今後、することあっか知らんが。

あ。あれならやってみたい。
新幹線で東京駅に着くときに、英語で乗り換えの案内するヤツ。
「けーひんとーほく ラーィン、やーまのーて ラーィン、
ちゅお ラィーン、そぶ ラィーン、とーかいどー ラィーン」ってやつ。
あれすげー真似しちゃうんだよね。
特に、「けーひんとーほく ・・・ラーィン」がやりてぇ!
実際、覚えたいね、あれ。今冬ぜひ!

投稿: たみ | 2005/11/24 00:56

はっ!
指摘されて気づいたよ
コロンブスだよね・・・
はずかぴー。
あたしゃそれが言いたかったんだよ!
コロンビアとは。老化だね、老化
お母さんが外国語、ちょっと間違えて変に言っちゃうようなもんだね。

新幹線の乗り換え、あるねあるね。
でもネクスト ストップ イーズゥ シンハナマキ とかの
シンハナマキ のとこだけいやにきっちりした日本語に変わるんだよね
そのまえまではやったら流暢な英語なのにね。
んじゃあたしはシンハナマキ、の担当で!

投稿: ぬま | 2005/11/25 00:04

>ぬま

そうそう、コロンブスね!
忘れがちだけど。
しかし、世の中知らないことも、
ネットでクリックポンで調べられる時代になってすごいよね。
どんどんアタシのしょうもない疑問たちを解決していって欲しい。

じゃ、当分はアンタに任すよ、「シンハナマキ」は!

投稿: たみ | 2005/11/26 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/7153383

この記事へのトラックバック一覧です: ワシントンD.C.:

« パン道楽 | トップページ | いまさら ハロウィン。 »