« 銀座における、チャイニーズシアター | トップページ | パン道楽 »

2005/11/05

吹奏楽界の重鎮 フロリダに死す。

吹奏楽をやったことのない人には、馴染みの薄い人かもしれないのだけど、 吹奏楽の作曲家として多くの人に知られる、アルフレッド・リード氏が9月に亡くなった。

ご逝去のお知らせ
http://www.api-inc.co.jp/REED/R-Reed.html

ガレリアウインドオーケストラ特別演奏会 IN MEMORIAM -追悼 アルフレッド・リード個展 http://sound.jp/galleriawind/topics_html/concertreed.html

AReed 亡くなった当初から存じ上げてはいたのだけど、こうして記事にするまでには至らなかったのよね。 ただ、この間、また演奏会の話をすることがあって、そのときに「A・リードの曲をやろうか」という 話がでて、そのときにフッと思い出しちゃって。

私が吹奏楽を始めたのが中学生の時。ソフトボール部の勧誘(なぜかキャッチャー)と、吹奏楽部の勧誘にあっていて、どちらにするか悩んだ挙句、音楽のほうを選んだ。中学校の頃って、吹奏楽部というと文化部=暗い。みたいなイメージがあって、結構オタクっぽい扱いを受けてたような気がする。

でも、内情は結構アツくて、最近、所ジョージの「笑ってコラえて」なんかでもヒューチャーされるようになったけど、コンクールに向かって毎日泣いて笑ってけんかして・・本当に青春してたなぁ・・って。高校に入ってからも吹奏楽続けてたけど、生徒会の活動が楽しくなっちゃって、あまり参加できなくなっちゃってさ。それでもまた大学でも吹奏楽を・・そんな中で、必ず遭遇するのが、A・リードの曲。

「アルメニアン・ダンス パート1」、「音楽祭のプレリュード」、「エル・カミーノ・レアル」なんかを私も学生時代に演奏して、曲はカッコいいんだけど、変拍子がかなり入るから演奏するのはいつも一苦労で。でも、それを克服したときがまた良くてねー。実は大学4年のときに、OBの先輩のご好意で、リードと握手したことがあるんだ。

「なんだかカーネル・サンダース(ケンタッキーの)に似てるなー」と思いながら握手したの覚えてる。丸々としててさ。「おっこらしょ」なんて立ち上がって。通訳の人に説明されてこっちにやってきて「ナイストゥミーチュー」的な挨拶を交わして。こっちは黒いスーツに赤いネクタイ(うちの部の正装だった)だったから「なんだ? コイツら」とか思われたに違いないんだけどさ。でもとってもやさしかった。
「アナタの曲、演奏してます!」とかいろいろ話したかったけど、大物を目の前にして、なにも言えなくなっちゃって。あとはそのOBの方の後ろで、でくのぼうのように立ち尽くして終了。生きている間に会えてよかった。

こんなことがあったからというわけじゃないけど、来年の演奏会、リードやりたいなあー。 できれば「アルメニアン」。ちなみにこの人、私ちょっとコープランドと混じるんだよね。 「アパラチアの春」とか「ロデオ」、「エル・サロン・メヒコ」とかってどっちだっけ? ってなっちゃう。 コープランドもやりたいなー。でも著作権料がハンパじゃないか?

リード氏のご冥福を、お祈りします。

|

« 銀座における、チャイニーズシアター | トップページ | パン道楽 »

コメント

そうなんだ 全然知らなかったや~ なくなったんだね。
そうそう、吹奏楽・僕らの青春真っ只中に一緒に歩んできたこと。
振り返るといろいろと思い出すことがいっぱいだなぁ
今はすっかり離れてしまったけど、楽器だけはすぐそばに。
でも最近はまったく触れてないけど、見るたびに蘇る記憶の塊。
ちゃんと胸にしまっておこうと思います。

投稿: あらし | 2005/11/06 02:40

そうだね、たしかに青春! 
私は吹奏楽、大学が一番楽しくて濃密だった。
4年生はもう二度と経験したくないケド!
2年生の時に行った海外演奏のマレーシア、
あれめちゃめちゃ楽しかったね。

吹奏楽から離れたとはいえ、あらしも違った形で音楽に関わっているしね!
ちなみにOBバンドのほうは、いつでも大歓迎だよ(笑
もし、東京に来ることがあったら飛び入りでもいいから
参加してもらえるとみんな喜ぶよーーきっと!
あらしのホルンの音、好きだったよー。私。
また青春しようZE!

投稿: たみ | 2005/11/07 23:20

アルメニアンやりたいねー。死ぬ気で練習するよ!!
でもあの日も4人ながら濃かったよね。
久々にグロッキーな太田君を目の当たりにしたけど・・・
その後大丈夫?あ、5人だった。Hを忘れてた。
でもさ、演奏会ごとに誰かを偲ぶの辛い・・
しょうがないんだけどこんだけ生きてるとそんな
場面にも出会ってしまうよね。

投稿: あや | 2005/11/09 18:07

ね! アルメニアンやりたいよね。
こないだ、小田急の演奏会で、
「カウボーイ」やったんだけど、いいね、あーいう元気な曲。
確かに、毎回なにかを偲ぶのも辛いよね。
でも、なんかを理由にしないと集まらないような
連中だからきっかけにはちょうどいいかもよ?!

しかし、先日は本当に迷惑かけました!
あんなに顔面蒼白になったの初めてだよ。
血の気がうせていくのがわかったもの。怖かった・・

でもまた行こうね~☆

投稿: たみ | 2005/11/12 12:15

ういーすみわです。
やっとケータイでなくPCから見れて
初めてミクシからこっちに飛んでみたよ(o^ー^o)

あたしは来年春だけど、エルサレム賛歌かなにか
やることになりそう。
後輩は12月にリードのクリセレやるって言ってたし、
しばらくはリードの曲がたくさん聴けそうだね。。

私もご冥福をお祈りするよ。

投稿: みわ | 2005/11/18 22:56

いらっしゃい、みわ!
みわも楽器続けてるんだねー!
バーチュは、「やるやる」ってまったく動けてないよ。
ほんとこれから本腰入れる!! 

てーか、クリセレ大好き!
うちらもやったよねー。みわ、あの時合唱隊じゃなかった?
私はパーカッションだから、合唱隊じゃないくせして歌ってたねぇ。

前にバーチュでクリスマスコンサートやったときに、リードの「クリスマス・セレブレーション」をやるか、ルロイ・アンダーソンの「クリスマス・フェスティバル」をやるかって話し合いになったとき、「クリセレ!!」と叫び続けたんだけど、結局フェスティバルのほうになってさ。残念だったよ、あの時は。

またいつか一緒に演奏しよーね☆

投稿: たみ | 2005/11/19 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/6914309

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽界の重鎮 フロリダに死す。:

« 銀座における、チャイニーズシアター | トップページ | パン道楽 »