« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

第一回 キャラ弁大会 速報

はい。 出ました! キャラ弁。

「出ました!」ってほど、誰も待ってない感がまた
私達の暴走を加速させたか、させなかったか、
いよいよ、今日がやってきてしまいました。
参加総数、3名(内訳:男子1 女子2)。


私のキャラ、皆様に分かっていただけるかしら?
古い? どうなの?
なーんて不安も抱えながらの「弁当★フェスタ」が開始。

さて。

早速そのラインナップを紹介。

まず、見ていただきたいのが、
我が課、いや、部署を誇る 
アイアン・シェフ ジョニーの作品。

作品No.1 「丹下段平」。

tange



揺るぎないです。この感じ。

彼はとってもお料理が上手な方なので、
この弁当を出された瞬間、心の中で土下座しました。
加えて、彼は「トンポーロー(豚の角煮)を作ってきてくださっており、
これがまた絶品! 五香粉? でしたっけ?
とにかくね、香辛料がハンパじゃないんです。
もちろん、ペロリといただかせていただきました。

この方は、なんと、自力でバウムクーヘンも作るんですよ。
ねぇ。勝てるとお思い? 

ってまぁ。別に勝負ってこともなかったんですけど。



そして、我が課のユキンコ オブ ジョイトイによる、
作品No.2 「コロ助ナリ」。

korosuke



いやー。感じ出てますでしょ? ねぇ。
しかも、このおかずのザックリ感。
切って、暖めて乗せました! な淡白な作りに、
改めてアナタの性格を垣間見たわ。

やっぱね、困ったときの藤子プロですよ。
最初っから冒険しちゃいけない。

なんだろ、あたし達、キャラ弁ナメてた。

いや、弁当ナメてた。

もうちょっとチョロいもんかと思ってた

でもね、アタシ知ったよ。

・かまぼこは、はさみでは丸く切れない。
・かまぼこは、「ガリガリ君」に漬けても青くならない。
      (でも、1日置いたら、うっすら水色にはなった! ヒャッホ-)

学びました。そりゃね。土曜の朝から格闘6時間だもん。

そりゃ、絵も描いた。ね。ほら。

akubi



そう! 今回私が挑戦したのは、
作品No.3 ハクション大魔王の「あくびちゃん」でーーーす。



で、



結果がコレ。

akubi2




もうね、デッサンとか一切・・・。ごめん。
ほんとタツノコプロの方角に向かって最敬礼。
ってくらいのヒドい出来。

は・・・!? 

いま「なにこれ? ハクション大魔王?」って言ったのダレ?!←実際言われた(笑
それオヤジのほうだから!!
今回、その娘!! 気づけ。 空気読んでほら。

でも、意外とこのイベントは盛り上がり、
周りの人たちも、すげぇのすごくねぇのって大盛り上がり。
でも、誰一人「食べたい」とか言ってる人はいなかったけど。


試合に負けて、んでやっぱ、勝負にも負けた。

うん。
完全試合でした。
はい。


でも、第2回もやるぞー!


>>おまけのお弁当<<

今回、うちの相方も、かなりキャラ弁に興味を持っていたので、
別口で作ってあげたのがコレ。

そう! どーも君。です。
細長いけど。喜んで食べてました。よかったよかった。

domo

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/01/27

デートバトン <ラムより>

バトンがきました。

ブログには、ブログや日記をしている人同士でまわす
「バトン」と呼ばれるものがあり、なんと2回目です。

そう、昔で言う、「不幸の手紙」のような、
誰かに届いたら、それをまた誰かに回す。みたいなアレです。
ネット上で回る場合は「バトン」と呼ばれるみたいですね。

今回は、「デートバトン」
同じ会社のラムから。うーん、デートとか照れちゃうね。


よければ、次の方々にバトン回します☆
強制じゃないから、やりたくなければスルーでOKよん♪
次に回す人→ ぬま、 みさえ、 Chemyちゃん、 ぱんだ子

では、続きでどうぞ☆

続きを読む "デートバトン <ラムより>"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【お知らせ】 メロメロ

はい! みなさーん!  嬉しいことがありました。

実は、以前から「メロメロパーク」なるものに登録し、 (なにも書いていないに等しい)プロフィールページで、ブログペットというものを育てていた私。

この度、私のブログにリンクしてあった

カメラと一緒にパリでお散歩」の「アリアリ」ちゃんがお友達に加わりましたッ!


拍手っ!!


毎日チェックせずにはいられない、ほんとに素敵なサイトなので、 まだ行ったことがないの・・なんていう方は是非! アリアちゃんのかわいい笑顔と、パパさんの愛情あふれるフォト、 ママさんの絶品手料理や、私が参考にさせていただいてる本場フランスのスィーツたちを その目でお確かめくださいな☆

これを機に、プロフィールページも少し刷新しようっと☆

嬉しいなぁ(*´∇`*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/26

キャラ弁大会 決意表明

ありえない。

うん。

あれ? 年明けにスローガン決めたはずだよね。
「ダイエット」みたいなこと言ってたよね?


うん、だったらありえない。

だって見たことない数値だもん。

あ、そっか、年末に体重計のボタン壊したもんね。
乗るとどんどん体重減ってくんだよね。
もうそれが、ライブドアの株価か、アタシの体重か。
ぐらいの減りを見せるわけ。一気に30㌔くらい減る。

でも、体重計に前傾姿勢で乗ると、最大Gがかかるらしく、
アタシの正確な体重が出ます。あ、出ちゃうんだ。

で、結果、ありえないわけです。


もうそりゃ、「10年愛」で大江千里が、
急回転するメリーゴーランドに振り落とされて死ぬ。
って展開くらいのありえなさで体重が増えてます。

うーむ。


やっぱり、手作り弁当とか作って、
ヘルシーなものたちに囲まれてこの1年送るべきかしら?
てよりも、送ろう。

てことになったかどうかは別として、
会社の仲間内で、「キャラ弁」大会を開催することに。

私のブログにも(勝手に)リンクさせていただいている
高3次男へ虐待弁当? キャラ弁」の霞んさんの記事が
フロムエーブルーに載ったのを機に、

「やりますか」
「やりましょう」
「そうですね、では私も。じゃあ、UGは、ヒューザーの小島社長ということで」
「いや、俺は・・」
「では、1月30日(月)に」

ということで、第一回の会合を終了。

その日のうちに、関係各位に大会目録の連絡。
あーなんて早いんだろう。私。
こういうことにかけては連絡早えぇ。


で、それぞれにキャラを決めたわけだけど。
食材集めで紛糾。

ないのよ。

青が。

ね。考えてもみて。青い食材ってないでしょ。
えーっと考えました。

「ガリガリ君」。

ぐらいのレスポンスしかないの。
自分の脳では。

というわけで、「青い食材」で検索かけてみたら、
なんと、夢のような青があるっていうじゃない。
dora その名も、「ドラえもん かまぼこ」。


ね。でもね、近所にないの。これが。
探したよ? それこそ毎日。
でも、見つかっても、「ドラえもん ソーセージ」までが限界。
どうしても「かまぼこ」がめっかんない。
「ミッキー かまぼこ」「ミニー かまぼこ」ってのもあった。
かわいいのーーー!

でも、アタシの求めてるのはカワイさじゃなく、青。
その中に、青の要素を探したけど、ないんだよね。
でも、「茶色」の要素は拾えそう。
耳の部分とかそうだったよ。
たださ、「茶色」ってね。肉とかちょっと焼いたらもう「茶色」。

だから今回は「霞ん」さんのHPを見て、「青」の出し方を学ぶことに。

彼女は、「カキ氷のシロップ ブルーハワイに、かまぼこを漬ける」という暴挙に出ていました。


・・・・っぇぇええええ!


でも、背に腹は代えられない!
いざ「ブルーハワイを我が手中にっっ!!」と鼻息も荒く、
スーパーへ出かけてみたのに、
ない。どこにもナッシングです。

ね、季節知ってる? うん。冬。みたいな。

そうなのよ、誰もカキ氷なんて食いやしねぇ。そんな季節。

でも、どこかすごく小さなコーナーにの一番下の段とかに
あるかも。ね。あえて中華料理食材のコーナーとか。
それか、ジュースのところ? 酒類?
リキュールなのかもしれないし・・・


・・・ない。


じゃ、夏・・シロップ・・・そうだ! カルピス!
カルピスがあるなら、ブルーハワイも・・・


・・・ない。


うーん。。ないです。


そもそも、青ってどうやって作るの?
青って作れないのかな?

食紅、食紅!

おっ、赤、緑、黄。3色あるじゃーん。
赤と緑で青できんじゃないの?

さっそく説明書読んでみました。

「色の取り合わせ例」

緑+黄=黄緑    ふんふん
黄+赤=オレンジ  はいはい
緑+赤=茶色    はっ?! えっ?

てわけで夢破れ。山河なし。です。

当日に向け、シュミレーションに励んでいます!
当然の如く、全力を尽くします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/25

似てる似てるってみんなが言います

tami_makiuchi これ。 ウチの会社の子が書いてくれた私の似顔絵。

このセリフからも明らかなように、基本的に、人の話聞いてないらしい。うーむ。

私の会社のPCに貼ってあるんだけど、 通りすがりにみんなが「ほんとに似てるねぇ。ほんとに」 と何度も言う。でもかわいく描いてくれてありがと☆


で、その子が描いた、ユキンコ嬢のイラスト。

matsuo01_huse matsuo02_huse








その子が言うには、「二つの絵の、中間ぐらいの顔です」とのこと。

その中間を描け。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/24

銀座でランチ ~銀座GREENビル編~

ホリエモン、捕まっちゃいましたね。 この期に及んで「ホリエモン」なんて脳天気に呼んでる場合でもない気がするけどさ。 いまや「堀江容疑者」なんだもんね。 ちなみに、私はこの事件とか関係なく、彼自身も、彼の尊大な態度も、 ライブドアオートのCMも好きになれなかったけど、 ここぞとばかりにホリエモン攻撃が強まる今、ちょっぴり思いは複雑です。

さて、話は急激にどーでもいいアタシの満腹中枢関連のお話に変わりますが・・

会社の同僚に教えてもらった2店舗を紹介します。 いつも一緒にお昼を食べに行っているのが、 我がチームきっての「松浦亜弥形態模写女」ユキンコ嬢なのですが、この彼女がスゴイ!  年末に、カラオケに行って、初めてユキンコ版「ね~え?」を見たんだけども、 フリが見事に完璧。 「迷うなぁ セクシーなの キュートなの どっちが好きなの?」 ・・・と、言われましても! っていうね。 間奏のクネクネしたダンスも、歌の途中の「(怒)」も完璧。
その場にいる全員に、瞬時に殺意を抱かせるその才能。すばらしいね。 一同ただただ唖然。たまちゃんじゃないけど、マーベラス!  笑いすぎてノド枯れた。みたいな。

そんな彼女とランチを共にしているワケですが、 まず最初にご紹介するのが「胡同マンダリン 銀座GREEN店」。 ここは、かの有名なKIWA CORPORATION(際コーポレーション)が手がける中華料理のお店。 「紅虎餃子房」も有名だよね。最近では、ジンギスカンのお店「蒙古家」なんてのもできてるけど。

hou3

そこでのランチは、正式な名前を覚えてない(全部漢字だったから)ので 私が名づけているのですが、どちらもとってもおいしかった!!  もう3回以上行ってるかも。 料理は、最初に先付けみたいなものと、スープが運ばれてきて、次にメイン。という感じ。 テーブルにおいてある中国茶は、おかわり自由で何杯でも飲めます。 ランチ予算は大体、1000円~1300円くらいまでの間かな。

次に、同じ銀座GREENビルの中に入っている、 和食バイキングのお店「響 -HIBIKI-」。 こちらも有名なダイナック・グループのお店。 聞いたことあるお店が盛りだくさんだよね。 「膳丸」「鳥どり」「パパミラノ」「燦-sun-」「咲くら」「TIKITIKI」・・ 枚挙にいとまがないねぇ。

hibiki5

ここも、とってもおいしかった上に、量がかなりありました。 って、バイキングなんだから、アタシのサジ加減ひとつなんだけど。テヘ。 料理には、お味噌汁がデフォルトで付いてきます。 最後にコーヒーなどの飲み物も持ってこれるので、 これで1000円って思うと安いって思えちゃうかも!

夜にはなかなか来れない銀座のお店を、 手軽に味わえちゃうランチってス・テ・キ☆

続きを読む "銀座でランチ ~銀座GREENビル編~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

遥かなる岩手

なんてノスタルジーな題名付けといて、 またしても!! 食べ物のことですが・・えへ。

私はだいたい、会社の友達とお昼を食べる以外は、 銀座を散策しまくっているのだけど、 最近は郷愁にかられて、歌舞伎座向かいにある、岩手県の物産館に足しげく通っているの! ここは、岩手県のアンテナショップのようなところで、 私は「芽吹き屋」の団子を物色してみたり、 「南部せんべい」を大人買いしてみたりと、 マイ・ホーム・グラウンド・イワテに執心の日々を送ってます!

ここで、ちょっと私のオススメをご紹介!
mebuki 写真は、岩手「芽吹き屋」の「冷凍だんごシリーズ」のお団子。 これがウマイ! 私は特に「くるみ」がすきなんだけど、「ごま」も最高! これはホントに一度皆様に食べていただきたい。 1パック 367円だったかしら。うん。是非。 あと、ココには「3色だんご」というアイテムもあり、 これがまたおいしいんだな。

3色だんご 購入はココでできます。

goma2 あと、岩手といえば、一ノ関 「松榮堂」の 「ごますり団子」も有名! 最近は、「ずんだ(枝豆をすったもの)」と「金のごますり団子」と「みたらし」もあるんだけど、 私はスタンダードな「黒いごま」が好き。 ここの団子は、お団子の中に、”ごまの蜜”が入っていて、 一口で食べないとこぼれ落ちちゃうくらいとろっとろ! 必ずお土産に買ってくるんだけど、絶対全員「おいしい!」って言うね。これは。

ごますり団子 購入はココでできます。

kirara で、新年びっくりしたのが、岩手に売っていた
「かご盛り きららというもの。

ん? あれ? どこかで聞いたような。

そう、それは、銀のぶどうの「かご盛り 白らら(しらら)」と瓜二つ!!  この大胆なパクリは・・・。「白らら」知ってる方、見た目もほとんど同じでしょ?!  岩手の「きらら」の方は、冷凍されているんだけど、 解凍して食べてみたら・・・「しらら」との違いがわからんかった。おいしかったから許す!←なにを?

かご盛り きらら 購入はココでできます。

かご盛り 白らら 紹介ページはココ

岩手のスイーツを紹介してみましたが、 地元に住んでる人に比べたら何にも知らないに等しいとは思うんだけど。

あと、私が帰ったら絶対食べるのが、 「チロル」の「チーズケーキ」。 これは、たまに東京でもチーズケーキ・フェスタみたいなのが 開催されると、必ずノミネートされているチーズケーキよ! 食べてるそばから、ほろほろと崩れていくケーキに ノックアウトされますよ。確実に。 最近会社の同僚が、私があまりにも勧めるものだから、 「楽天」で注文しちゃったくらい、いち押し☆

チロルのHP http://www.morioka-tirol.com/

チロルのケーキはココで買えます。

他にも岩手には、

●盛岡冷麺
●南部せんべい
●じゃじゃ麺
●前澤牛

などなど、紹介しきれない魅力がたっぷりです。 って食い物だけだったけど。 宮沢賢治とか石川啄木とかもいるしっ!

なんてね。離れるまでそんなこと思わなかったのに。 でも大切にしたい故郷です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/19

全体的にSサイズです。

UG UGと私。

果てしなくお互いのことに関心の薄い二人なんだけども、 いつも私がしゃべりまくっているからか、 UGがそれに対してどんな返しをしたのかとか、 そのときのUGの表情とか、そのときUGが忙しそうだったのかどうかとか、 何一つ記憶にないあたし。

大体私がUGに話しかけるときは、

●UGが数を数えてる最中
●UGが電話を取った瞬間
●UGが聞き取ったことをメモしている時

など、一切、相手の都合なんてお構いなし。な傲慢ぶり。

ゆえに、あちらも「そうですね。・・えと、24、25・・え? はい。ええ。 あ、ちょっ・・・あ、はい。25・・あれ? どこまで数えたっけな。」

とか

「・・・・ってわけでさ。で、アタシがね・・・」
「へーえ。 ・・あ! ちょっと待ってください。ちょっと今電話に・・・ ハイ、○○制作部です。ええ。はい。届いております。ではこちらの・・」
「ちょっと、なに電話とってんだよ。聞いてる? 聞いてる? 聞いてないよね」
その間、UGアタシを完全無視して電話。

で、電話終わった後、

「あ。なんかさっき話しかけてませんでした?」
「・・・は!? まったくもー。ちょっと話しかけたくらいで、すぐ調子に乗るからさぁー。 特に用事はないって言ったはずだけど。」
「え・・? あれ? 調子に・・乗ってはいなかったんですけど・・ま、とりあえず、はい。」 とか言って流されて。
で、また「あのさー、何DKの部屋に住みたい?」とかまた 実りのない会話が始まったりするわけ。 たいがいアタシが振って、彼が答える。って流れなんだけど、 先日初めてUGに質問らしい質問されてさ。

記念すべき第一声は、
「寿司のネタでなにが好きですか?」だったよ。

あたしも張り切って「えんがわ」って即答。 「渋いッすね。でも、オレもです」って返事をいただいたよ。 とりあえず、彼が入ってきたばかりの時の自己紹介は、 「全体的にSサイズです」だったんだけど爆笑しちゃった。 とっても小ぶりなかわいい後輩です。うん。

はい、UG、一応最後ホメたから。



続きには、年末のあたし達の不毛な会話があり。
↓ ↓ ↓

続きを読む "全体的にSサイズです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

チーズフォンデュ 初体験

今日は、久々に前の会社の同僚たちとのお食事会。 年に何回か会って飲んだり食事したりしてるんだけど、 今回は、私の希望で「チーズフォンデュ」を食べることに。

お店は、「フォンデュとたまご料理の銀座たまご屋さん」というお店。 銀座コアの地下2Fにあるんだけど、普通のオムライス屋さんという風情。 入ってみたら、担当の女の方が料理の説明とかしてくれたんだけど、 秋葉原のメイドカフェばりの声の高さに、ホスピタリティ溢るる応対に ちょいと引き気味になりながらも、早速コースを注文。

そのお店には、普通のチーズフォンデュと、 ゴルゴンゾーラなどのチーズがブレンドされたフォンデュがあって、 2人前づつ2種類、注文したんだけど、 ゴルゴンゾーラ配合の方がコクがあってとってもおいしかったー。

cheese6

野菜もたっぷりあるし、なにをつけてもおいしくってもうがむしゃらに食べまくりました。 で、最後にハーフサイズのオムライスか、オムレツが付いてくるのね。 あとデザートと。オムライスもとってもおいしかったよー。 ま、オムライスの店だからね。ってことにはなるけど。

ちなみに、久しぶりに会った友達に、

「ところでさ、『24』は見た?」って言われたのに、

24(とぅえんてぃふぉー)」が、「天気予報(てんきよほー)」って聞こえてさ。

「雨降ってないけど、傘持って来ちゃったよ。」
とかワケのわかんない返ししちゃってね。

もう耳をどうにかしてください。

仙台に住んでる友達に相談したら、 「耳に"翻訳機"みたいなチップとか埋め込まれてんじゃないの?」なんて言われちゃうし。 他の人たちとは違うフィルター通して聞いてるんだろうね。

こないだも、会社の人に、 「さっき飛んじゃいました!」とか言われて 「え? なんの報告だよ。」とか思いながらも、 「はぁ・・よかったですね」とか言ったら不思議な顔されてさ。 周りの子に、「あの人なんて言ってた?」って聞いたら、 「席借りちゃいましたって言ってましたよ。」言われてフガ。っていう。

あと、仕事が立て込んでばたばたしてるときに、 会社の友達が「なんか手伝えることあったら・・」って言ったのを
エグザイルとかあったら・・」って聞こえて、 ん? どうしたんだろう、急に。って思いながらも、 「え? 好きだけどね。エグザイルはちょっと持ってないね」とか返したら

「・・・ハ!?」とか言われちゃって。

ねぇ。聞こえなすぎでしょ。

で、耳鼻科行っても、「どこも悪いとこないねぇ。注意力の問題かな?」なんて言われるわけだから。 困っちゃったね。

続きを読む "チーズフォンデュ 初体験"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイーツ! スイーツ! スイーツ!!

さて。去年の冬になにを食べてそこまで丸っこいのか? って疑問に答えるべく(って誰からも聞かれてもいないんだけど) さっそくクリスマス周辺に私がやっつけたケーキたちをご紹介したいと思います。

mulot3 まずは、ジェラール・ミュロ。 ここのは、「クゥフリ・ボウル」という、 見た目にも美しいチョコレートケーキを。 ミルクとビターチョコクリーム(ムースみたいな)の上に、 グラサージュショコラというやわらかいチョコレートをコーティングしたもの。

見てよー。中。これがさ、見た目に違わぬ(たがわぬ)おいしさ!  チョコレート好きにはたまらないと思うよ。きっと。 この特大サイズがあるらしく(5倍くらい) いつか一人で食べてみたいなぁー。なんて思っている次第。

そして、私の好きなチョコラティエ・ショップ 「デメル」の ザッハトルテ 1号サイズ。です。ウィーンからやってきました。 ザッハトルテの発祥は、ウィーンだよ。みんな。グーテンターク。だね。

demel2 あれ?これはホール?! と思うかもしれないけど、 普通のケーキ一つ分の大きさとあまり変わらないくらいのサイズだから ペロリ。ってわけです。なんだろう、格調高いケーキという感じがしました。 私は、新宿高島屋のショップで買ったけど、原宿店には生クリームも売っているらしいよ☆

ザッハトルテと言えば、砂糖の入っていないホイップをつけて食べるのが格別だよね。 我が生家のある青森に、ザッハトルテのおいしい「シュトラウス」というお店があって、 正月にはいとこたちとそれを争うように食う。ってのが定例だったりしてたの。
これがまぁ、ザッハトルテが漂わすえもいわれぬ高級感からは グッとかけ離れた男女10人以上が、これまた薄汚れた台所に集合して オレの分は? アタシの分は? で大騒ぎで。
ちなみに「シュトラウス」は、お持ち帰りの人には、ホイップ生クリームも付けてくれるんだけど、 ザッハトルテの甘さがそのホイップで緩和されて、究極にベストマッチです。

青森県 シュトラウス
http://www.e-aomori.gr.jp/tenpo.asp?tenpo=0091&page=1

というわけで、また食べ物のことかよー。でしたが、 オススメのスィーツ、また報告したいと思いまーす!

続きを読む "スイーツ! スイーツ! スイーツ!!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/17

銀座でランチ ~80℃ CAFE編~

いやー・・・抹茶ラテが飲みたいね。

ってなことになり、銀座界隈でそんなものが飲めるところを探してみたら、 あったよ。はい、ココ。

なんとね、ここはあの「モスバーガー」が手がけてるハンバーガー カフェらしいのだけど、 普通のモスよりも、4割増しくらいこじゃれてました。うん。 「抹茶が飲みたくてね」とか言ったわりに、結局ハンバーガーを頼んでみたりしたあたしで。

私が頼んだのは、「80℃ バーガー」とかいう代物で、 モスバーガーの中に、ナスのオイル焼きみたいなものが入っている感じのものでした。 バンズも通常のモスよりもいいものを、やはりここも4割増しくらいのものを、 使っている感じがしました。うん。

80mos5

で、今日こそ、今日こそは!!!  とばかりに「抹茶ラテ」を買いに行ってみたのね。 持ち帰って会社でも飲んじゃお。と思っていたので、 テイクアウト用のカップに入れてもらってから 席についてパカッと開けたら、 フォームミルクがjハート型に☆☆ こういう気遣いっていいね。銀座も捨てたもんじゃないよ。

80mos6 洗練されたお店の割に、冴えない店員(コラ)が作ったりしてるんだけど、 テイクアウト用のカップって開けずにそのまま吸い口から飲んだりする人も多いわけでしょ。 なのに、見ない人のほうが多いのに、この心遣い。
案外、聞いてみたら「あ、マニュアル通りですんで・・」なんて言われたりも しかねないけど、あの冴えないのがねぇ。こんな心遣いだよ。 ほんと日本は寒波に見舞われてるけど、 アンタのおかげであったまったよ。うん。 とかいう夢を、もうちょっとだけアタシに見させておくれよ。

しっかしこないだ発見したんだけど、UG(会社の同僚)に、
「あ、そうそう、たみさんの、『食べ物ブログ』あるじゃないですか。」って言われて、

ハッ?! ∑(゚Д|||) ・・え?? 食べ物・・・ブログ?  失礼な!! よく見なさいよ!! って一緒に見てみたら、 初めて自分が食い物のことしか書いてない。って事実に気づかされたよ。 ね、確かにね。

「日常に起こったことをつづってみたいと思います。」

なんてしおらしく書いてみたりしたけど、所詮日常が 食と共にあり! ってことになってるわけだからさ。

ギャ! いま、ホントどうでもいいんだけど、 打ち込んでて、間違って「Ctrlキー」連打しちゃってたらしく、 「キュルルッ!!」とかパソコンが言うもんだから、漫画みたいに飛び跳ねちゃったよ。もう。 ・・・ほんとにどーでもいいね。

とにかく、食べ物ブログではないから。 一応ね。そこんとこよろしく。特にUG。

続きを読む "銀座でランチ ~80℃ CAFE編~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/13

銀座でランチ ~矢場とん編~

いや、もちろんランチだからって ランチタイムの値段があるとかではないんだけども、 前々から興味があった矢場とんへ行ってみることに!

有楽町駅から、歌舞伎座の方に向かっていくと、 途中、「綾小路きみまろ」が常時流れているお店が左側にでてくるから、 そこを過ぎたら左に曲がると見えます。 なんつってめちゃくちゃ不親切な説明を入れてみたり。

yabaton

ここで私が食べたのは、「みそかつ丼」で、1260円だったかな。 ね。お安くないでしょ。 これに、お味噌汁(豚汁に変更もできる)とサラダが付いてました。 他には、「わらじみそカツ」とかあったり、 鉄板に乗ってるのもあったんだけど、 周りを見てみると、かなりこの鉄板のを頼んでる人が多かったなぁ。

愛知万博で「味噌煮込みうどん」とか「みそカツ」なんて食べてみたけど、 「ふーん」って印象しかなく。 でも、ここのみそカツは本場 名古屋に本店があるらしく、 本当の本場の味が楽しめる仕組みになってまして。

食べてみたら、本当にお肉はやわらかいし、 お味噌も甘みがちょっとあって、濃厚。 充分すぎるくらいの量が入っているので、 男の人でもあの1杯でおなか一杯になるんじゃないかね?

あー、こんなん書いてるとおなか空いてくる・・・ほひー。 あれ? ダイエットは??

続きを読む "銀座でランチ ~矢場とん編~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

さて。

新年も明けたし。ってことで、 去年習ってた着物を着て家族を驚かしちゃおう! とばかりにいそいそと持っていった着物を出してニンマリ。 知っている人は知っているのだけど、 私の着物は、「セイコ・マツダ プロデュース」モノなので、 着物や帯に、天使があしらわれている、なんとも乙女な一品。

さて、さっそく着て家族の前に出たら、 母親大感激の巻で、さっそく大撮影会に。 「これ! これ巻いときなさい!!」なんて キツネの襟巻き持って来てみたり、 アラーキー顔負け(実際知らんが)のアングル指示、 果ては、大雪がザンザン降る中、屋外での撮影。なんてことに。 とりあえずそのときの一枚を載せてみました。エヘ。EHE。

06_2 ちなみに、この首に巻いているキツネは、本物で、 その昔、私の親戚の「またぎ」をしてた人がいて、 その人が捕ったのを加工してもらったらしいんだけどさ。 あまりのリアルタッチに、なんだか首に巻くのがほんとに申し訳ない感じで。あったか仕様ですが。

で、そのあと地元の友達(と言っても、ぬま)と初詣に。 今年の運勢は、「大吉」でした! でも、大吉って逆に注意が必要って聞くよね。 そして、「凶」って逆にイイ。とかさ。 結局なに引いても「気の持ちよう」と「モノは言い様」。ってことになるわけで。 でも新年早々「大吉」ってちょっと嬉しいよね。

iwate1

それにしても、毎年一緒に過ごしてるのかこの女子なんだけどさ。 いい年して、毎年。 ある年は、新年のカウントダウンの花火があるから見に行こう! って行ったら、トンネルの中にいる間に花火始まっちゃって、 やっとトンネル出たら花火終わってた。って幕開け迎えたこともあったねぇ。

今回は、二人で「ボディーガード」見ながら新年明かしたんだけど、 タイトルが思い出せなくて、 「なんだっけ、この映画。『ホームパーティー』だっけ?」とか言って 「・・・。ホームパーティーって割に、誰一人楽しそうに見えないね」なんて言われたりしてたんだけどさ。 ねぇ。みんな仏頂面して拳銃持ってウロウロしてるわけだから。 ケビン・コスナーもピクリとも笑いやしねぇ。っていう。 しかしケビン・コスナーって最近見ないよね。

それにしたって今回の盛岡への帰省は寒かった! 例年にない雪、雪、雪!! 私が帰った後も、「今日ふぶいでらぇ。(今日吹雪いてるよ)」って電話があったから、 アレ以上に積もったんだ。。って思うと恐ろしいよ。 庭とか、2,3メートルの雪が積もってて見えないの。暗いし。 吹雪とか久々に体験しちゃったもんね。

うちの青森の実家は、周りになーーーーーんもないから、 夜中とかは雪の降る音が聞こえるのね。 「しんしんしんしん」って本当にしんしん言うんだよ。 昔だったら「雪合戦だー!!」とか「かまくら作る!」とか張り切れたんだろうけど、 なんだろうね、寒さに勝てなくて出られなかった。 毎日、モチを焼く→モチにあんこをからめる→ 食べる→寝る→モチを焼く→もちにあんこを・・・って繰り返してたもんだから ホント腰周りがヒドイ仕上がりになってます。。。

最近更新サボり気味だったのですが、 クリスマスに食べたケーキなどをこれからUPしていくつもりなんで・・ヨロシク!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/01

新年明けちゃったね。うふ。

ハイ、ガイズ! 最近、激しく寒いでやんすね! ってビバヒル仕込みの挨拶から始めさせていただいたけども! 「ハイガイズ!」は、ケリー役のジェニー・ガースの、 「~やんす」は、デビッド言うところの「スティーブ先輩」の口癖ね!

いっやーー! というわけで、新年あけましておめでとう! 今年もこんなアタシとブログをよろしく。はい。

bh1 のっけからしょうもない挨拶おっぱじめちゃったけども、 最近ビバヒル熱が再燃し、ひっさびさ借りて見ちゃおっかなー。えへ。 なんて思っている今日この頃。 「ビバヒル」と言えば、毎週ありえない展開のドラマもさることながら、 そのセリフ選びにも魅力があるよね。

一番笑ったのが、結婚するまでその貞操を守る。 と言っていたドナちゃん(トリ・スペリング)が 当時付き合っていたデビッド(ブライアン・オースティングリーン)と初夜を迎える。ってことになったんだけど、 ベッドルームに下着姿でやってきたドナに向かって、デビッドが発した言葉が、

「ドナちゃん・・・、ワーオです。」

・・・・「です」いらねーから! っていう。

しかも、デビッドが義理の姉のケリーを呼ぶときは「姉上」だしさ。 日本でもいないから。そんな人。 でも、スティーブの「ちょい待ち!」ってのは好きだね。 私の大好きなドリュー・バリモアも、出演してた「チャーリーズ・エンジェル」で 言ってたセリフが「チョイ待ち」って訳されててさ。なんだろ、かわいかったね。

ちなみに、いまやオスカー女優のヒラリー・スワンクも、 一時期、スティーブ先輩(アイアン・ジーリング)と付き合ってる子持ちの女子として 出演してたんだよね。子供の名前は、ザック。だったよな。

彼女の出てた「ボーイズ・ドント・クライ」という、 実際にあった事件を元にした映画を見に行ったことがあるんだけど、 性同一性障害の女の人が、「男」として生きるためにある街にやってきて、 あるアイドル的存在の女の子に恋をするんだけど、周りにねたまれるうち、 「女」だということがバレ、執拗な嫌がらせを受けて、挙句は殺されてしまうという救いのない映画。 ほんとあの映画見終わった後の喪失感は忘れらんないね。


ちなみにこれは、ビバヒル占いなるもの。興味がある人はやってみて!

http://u-maker.com/view.php?id=22044

アタシは、バレリーだったよ。嬉しくないけど。はい。

『バレリーさんのあなたは、人のしないことをしたがるタイプ。次々に新しいことを考えつきますが、 自分の考えに対して執着はないので、引き際も鮮やかすぎるくらい鮮やか。長期戦をやるよりも、 集中して短期決戦を繰り返す方が、良い結果が出せるでしょう。好奇心が強いため、 目先の快楽だけを追い求める快楽主義者的なところもあります。』

セイセイセイ!! 言いたい放題な占いだよ、まったく。 でもまぁネタ程度で見てみるのもいいかもね。

ちなみに、今日最下位の11位ブレンダの占い結果は、 「嬉ション」だそうで・・ひっでーよ。 なんだろ、もらしちゃうことによる最下位なの? 「嬉ション」しちゃうくらい嬉しいことあるならそれはそれで・・・って気もしないでも。どお?

なにはともあれ、今年もよろしく☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »