« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

銀座でランチ ~あづま~ 高カロリー上等!

なんかね、やっぱり食べ物ブログみたいです。ここは。
↑やっと気づいた

AZUMA1

さて、また銀座でのランチ・シリーズに新たな歴史が刻まれました。
こちらは、「 レストラン あづま 」の、 「 あづま 」  850円

日本人が大好きな、カレー、スパゲティ、フライ、ハンバーグのドリームマッチが
ここに実現しております。はい。

これねー、間違いなくねー、カロリーとかねー、
1000とかねー、あるいは2000とかねー、ゆうにねー、超えてんだよねー。

てぇわけで、このランチを食べた後は、
人知れず早めに歩いてみたり、
会社のバランスボールに乗って腰の辺りに自戒を促してます。

AZUMA-OUT AZUMA-IN
このお店は、会社の男の人に教えてもらったお店で、
いつも、とっても元気で愛想のいいオバチャンが
気持ちいい挨拶で注文を取ってくれます。

外観を見ても分かる通り、ザ・喫茶店って感じの
昭和のかほりを色濃く残した洋食屋さんになっています。
中も、間接照明っていうか、昼間なのに、やけにムーディーみたいな。

UGと一緒に行ったんだけど、この照明で変な空気になったら
「あづま」のせい! とか思ってたけど、ま、そんな心配いらないくらい
二人とも目の前の食べ物に夢中だったわけなんだけど。

AZUSPA

そして、これは「 あづスパ 」というもの。
これは、「 あづま 」とちがうところは、スパの分量かしら。

カレー : スパ = 1 : 1 

ってな計算式が成り立つわ。
ユキンコが好んでよく食べています。

OMURICE

そして、最後に、「 オムライス 」! 950円。
これはここの看板メニューみたいね。

これは、付け合せに、

①エビフライ
②コロッケ
③ハンバーグ
が選べます。

私は迷いなく、「ハンバーグ」を選んでしまうんだけど、
もう少し迷ったほう良かった? んでもどれも高カロリー!

続きを読む "銀座でランチ ~あづま~ 高カロリー上等!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

第2回 キャラ弁大会

待望の、第2回 キャラ弁大会が開催されましたー!!

というわけで、今回は、応募総数 7点で競われました。
ってか、いつのまにか競ってんだけど、なに!?

今回は、キャラ弁だっつーのにまぁ、
受け取り方の違い? ねぇ。
なにか連絡の段階で、電波途切れた? っつーくらい、
すこぶるブッ飛んだ弁当をもってきたヤツもいました。

特に、この二人。 はい。I山とラム。

CHARA-BEN2

これは、I山の作品(?)、「柿ピー弁当」です。

キャラ、ないから!!

でも、この作品で、参加しようと思ったアンタがえらい!
褒めるとしたら、そこだけ。みたいな。
わざわざ、弁当箱にちゃんと入れてきてるわけだから、そこは買いたいね。

で、ラム。

CHARA-BEN1

「アンパンマン最終回」
あのーー。泣き入っちゃうんすけど。
なんか鼻血みたいの出してるやついますし。
全体的に、ケチャップとか間違えちゃってる部分あるかなって。

でも、I山よりは、キャラがある。っていうところが救い。


さて。

気を取り直して、こっからが本番。
これはまゆちゃんの「チェブラーシカ」

CHARA-BEN3

ねー。かわいー!
ロシアのアニメキャラクターなんだって。
このキャラ自体、とってもかわいい!

ちなみにこのまゆちゃんだけど、
お昼のときに、

・お父さんが、メガネと間違えて、から揚げを胸ポケットに入れた。

  とか、

・ついこないだ、弟と二人で、飼ってるネコの前足と後ろ足持って、
 「わーっしょい、わーっしょい」って上下に振った。
 (理由:上下に振られてるときのネコの顔が面白いから)

とか、

・自転車に乗るときは、弟か自分か、どっちかが頭にライトつけて乗ってた。
 (頭以外のとこ探そうね)

  とか、

・小さいころ弟が、ゴハンを早く冷やすために、茶碗を持って外に走っていってた。
 (他に、ゴハン冷やす方法あっから!)

とかすげー破天荒ぶりを発揮。

「どうやったら、から揚げとメガネ間違うんだよ!」 とか、
「その、ゴハンを早く冷やす方法、伊藤家に出したほういいよ」とか
「出しても採用されねーよ」とかまぁ
いろんなこと言われながら食べたからもうおなか苦しかった~あー。むちゃくちゃ。

さて、気を取り直して、次は、クロちゃんの「ケロロ軍曹」
私、このキャラあまり知らないんだけど、
さすが我がチームきってのAガールだけあって、
オタク心をくすぐる逸品です。

CHARA-BEN7

すごいよね、仕上がり。
完璧でしょ。
友達に手伝ってもらいながらやったらしいんだけど、
完成度は1番高かったんじゃないかな。

ただ、いかんせん、炭水化物だらけになっちゃって、
弁当としては若干失敗みたいなとこもあったんだけど
ビジュアル部門ではかなり上位に食い込みそうだよね。

さて、2度目のチャレンジ、ユキンコの作品。

CHARA-BEN5

「しずかちゃん、風呂上りの図」
さすが、今回のキャラ弁大会、「お色気担当」だけのことはあるね。
UGが、「この色使いが風呂上りって感じで・・・」とか
気持ちの悪いコメントを表明していたので、そっと席を離れました。

で、同じ藤子・F・不二夫つながりで、
にしくんの作品、「ジャイアン」
「ボエー」ってセリフ付きなので、多分、リサイタル当日。

CHARA-BEN4

JAIAN しかも、ジャイアンの服!
これ、いつも着てるよね!
黄色いセーターに、オレンジの線!!

芸が細かいよー。うん。

さて、んで私。
今回は、なにが食べたいかなー?
ってところからキャラを決めたんだけども、
五目寿司が好物なので、うまく巻き込めるゴハンを作りました。

CHARA-BEN6

mybow 100%ORANGEさんの「I LOVE DOUGHNUTS!!」の、
マイボー弁当
です。
会社にあるマグネットから、資料、なにもかもにこのキャラクターを配して、
心からから愛してやまない私なので、作るのは自然な流れだったかなって。
てよりも、すっごい作りやすかったよ。
丸めてクルッとして、ササッと切ってぺたぺた。ね。簡単!

なにはともあれ、無事に終わってよかったー!!
明日も2人ほど持ってくる! とのことだったので、
また進展あれば報告しまっす!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/26

ル・ブルターニュ

LE-BRETAGNE2 さてこれは・・・
前にも神楽坂店を紹介したんだけど、
「カフェ・クレープリー ル・ブルターニュ
表参道店」
の、「塩バターキャラメルの
バナナソテー アイスクリーム添え」
デス!

先週、大学の友達とのお食事会でここに。
旦那さんの転勤で仙台に行ってしまった友達に
月イチのペースで会う。・・ってどーなの?!
と思いながらも、待ち合わせの原宿へ!

仕事が終わって駆け足で行ったもんだから、
汗だくの状態で到着!

「オヤジ! ビール!」とか叫びたかったけど、
本場のフランス野郎を前に、アツアツのガレットをほおばるしかない現実に。

ちなみに、私はここが3回目らしい。
まったく覚えてないんだけど、「来たじゃん!! もーすぐ忘れるんだから!」
とその場にいた友達に怒られちゃいました! テヘ!
何でもすぐ忘れるアタシだよ。にょほー


LE-BRETAGNE

さて。

今回私が食べた、ガレットは、
「アーティチョークのコンプレット」だったかな?
正式名称を忘れちゃいましたが、
たまご、ハム、チーズ、アーティチョークの入ったガレット。

アーティチョーク。って聞いたことだけはあったけど、
実は食べたことなくて。知ってる?

ARTICHOKE

こんなん。

味が想像つかなくて怖かったんだけど、
食べてみたら、あの味に似てた!

たらの芽!

とってもおいしかったよーー!

そして、最後にお会計するときに、
カワイイパッケージのキャラメルを発見!!
フランスから直輸入している、塩バターキャラメルですよー。とのことだったので、
ソッコーでお買い上げ!

LE-BRETAGNE3

これで、530円! LE-BRETAGNE4
パッケージのかわいさもさることながら、
このキャラメル、とーーーーってもおいしい!
キャラメルの苦味と、塩バターの塩がちょうどイイ!

ちょっとづつ、ちょっとづつ楽しみにして食べています。
これはホント、買ってよかったぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

キル・フェボンでタルト

quil-fait-bon3

こーれ!! コチラは、キル フェ ボンの、赤いフルーツのタルトです。
たまらん!!

4月に出産予定の友達naoと一緒に
久しぶりに会って、銀座めぐりをしよう!
ということになり、前から行きたかった「キル フェ ボン 銀座店」へ。
行ったのは、12月のことでしたが、やっとUP!!

   ※ちなみに、お店入るまでに、4時間かかりました!!もちろん他のところをブラブラして時間つぶしたわ。
   これから土日に行こうと思っている方は、早めに予約だけしておくのが手かと。

quil-fait-bon2

私が頼んだのは、「新潟県白根産 ルレクチェのタルト(洋梨のタルト) 」。
他に、洋ナシをキャラメルで煮込んだのが入っているのもあったんだけど、
そのときはもう売り切れでした! 残念。
どちらもフルーツが新鮮! でとってもキレイ!
タルトのクリームも、甘すぎず、とってもフルーツとマッチしていました。

自分の好みがこういうところで分かるなーと思うんだけど、
ベリーみたいに酸っぱいのは自らは頼まないし、
タルトの店だ。っつーのに、「ムースだって。これ。これムースだって。
ムース・・」ってムースのことしか感心ないし。
相手も、「えーー! ベリー?! チョコ! 洋ナシ! マンゴー!」とか
見たまましか言わない人だし。会話かみ合わないのなんのね。

でも、自分と好みの違う人と一緒に行くと、
図らずもおいしいものにめぐり合えたりするからいいものだよね。

他にも「 雪化粧カボチャのタルト 」とかあったんだけど、
タルト+イモってねぇ。ノド詰まりしそうじゃん。
でも、冬限定だから大人気だって。食べたかったよ。←なんだかんだで。

quil-fait-bon1

結局、二人で3つ食べたので、
最後は定番の「 クラシックショコラ!
ここのは、上の生地がクッキーみたいにサクサクで、
中はしっとりチョコレート☆☆

とってもおいしゅうございました。
それと、私たちの頼んだドリンクは、
右が私で「 カプチーノ 」、 左がnaoで「 ハーブティー 」でした。
ハーブティーは、ほんとただの草みたいなのがバサッと入ってたよ。

quil-fait-bon5 quil-fait-bon4
二人とも1800円づつくらいお支払いしたかな。
ちょっと割高だけど、お店の内装も、乙女ゴコロをくすぐる
とってもメルヘンなつくりになっているので、
きっと大満足できるはずっ!

続きを読む "キル・フェボンでタルト"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/21

オールビッグサイズ・コストコ!

COSTCO9

土曜日から、千葉の友達のお宅に、
大学時代の友達と泊まりに行くことに!

うちの大学は、「出会いの広場」という、
学籍番号順に ”班” を作って区切られた初対面のメンバーと
いきなり旅行させられる。というイベントが入学早々あるのデスが、
その同じグループになったメンバーが今でも続いておりまして。

これがね、いいんですよ。
大学生になってまで、そんなイベント・・って思う人もいるかもだけど、
大学側に用意されたその環境にどっぷりハマったおかげか、
すっごい友達作りやすかった。

その環境が土台にあるから、お互いに話しかけやすいし、
いきなり知らない人たちと2泊3日過ごした奴らには
怖いものなんかないわけで。


そんな中、私たちは、

絶対、同じ班になってなかったら、友達になってなかったな。

みたいな人も含め、お互いの趣味(男も)がまったくかみ合わないおかげか、
長いこと続いてるんだよね。お互いの彼氏とかクソミソだもんね。
ありがとう! 出会いの広場!


で、その中の一人が結婚して千葉に住んでいるので、
ずっと行きたいと思っていた、会員制 倉庫型スーパー コストコにつれてもらいました!
通常なら年会費4000円かかりますよー。とのこと。
私たちは、会員じゃないので入り口で住所なんかをボードに書いて
やっとゲートイン。

カートからして、アメリカン・サイズなんだけど、
お店の中も、しばらくほうけて見上げちゃうほどのスケール感!

COSTCO8COSTCO10

アボカドも、こんなネット売り。
トマトもばら売りなんかしてません。すべて箱売りよ!

COSTCO3

目移り目移り!

COSTCO4COSTCO7

4種のチーズピザが食べたかったんだけど、
「チーズだけじゃもたれる」とのブーイングを受け、
野菜ピザに。これもおいしかったーー!!

COSTCO2

焼きたてを撮ったら、レンズが曇っちゃいました。

COSTCO5

ケーキも棚にたっくさん!!

COSTCO6

こんなケーキあるある! でも食べたくない!

COSTCO14 COSTCO13

この箱入りのお菓子たちが一番人気があって、
ドーナツ、スコーン、菓子パン、マフィンなど、
たくさんの種類を家族で買っている人がたくさんいました。

COSTCO11 COSTCO12

最後に、ソフトクリームでも食べて帰ろう。
ってことになり、受け取ってびっくり!!
これで210円だよー! すごい。

COSTCO1

なにはともあれ、大満喫で帰ってきたのでした。

続きを読む "オールビッグサイズ・コストコ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/20

坂本龍馬、チームを席巻!

ryoma2 ここんとこ、会社の女子が夢中になってるのが、
幕末の風雲児 【 坂本 龍馬 】。
(ちなみに、「りょうま」の漢字だけど、
正式には、「龍馬」らしいけど、
司馬遼太郎が「竜馬がゆく」を書いてから、
「竜馬」が浸透したらしい。
だからどっちもいいみたい。
え? それすらどーでもいいって?)

最近のアタシの周り。


んもう、昼休み終わって帰ってきたら、
パソコンの画面の上に、バーーン! って龍馬の写真が貼ってあったりとかって、日常。

出社したら、机の上に、ユキンコが作った
「坂本龍馬カレンダー」が乗っかってる。 これ、日常。

「あ、いま10巻ってダレ持ってるっけ?」って
「おーい! 竜馬」のチーム回覧探す。これ、日常。

どーよ、こんなの。


でもね、龍馬はね、かっこいいです。
まず、坂本龍馬をザックリとでも知りたかったら
おーい! 竜馬」を読め! と勧めたい。
特に、世の男達に。武田鉄矢に成り代わって。
(このマンガの原作は、武田鉄矢)

幕末ってクール!
幕末ってやべぇ!
幕末って・・

みたいな恍惚とした気分味わえると思う。


この時代もいまと同じく、将来が見えにくい時代だったと思うわけさ。
龍馬だって、今の人たちとそう変わらない人だと思うのね。
鼻タレの寝小便野郎だったわけですよ。←言いすぎ

その人物が日本を変えた。ってことがすごいの。
本に描かれてるより全然小さな力だったかもしんない。
でも、そういう猛り(たけり)が伝わって熱くなってくるわけ。

もうね、世の中が全体的に貧乏であり(もちろん上流階級はいても)
発言の自由もなけりゃ、インドのカースト顔負けの身分制度、
”藩=国” で、何万石とかで分けられてた時代、
すっごい昔に感じるけど、100年前とかそこらですよ? っていう。
大政奉還が、1867年だから、今から140年くらい前までは江戸だもんね。お江戸。
それまでは、将軍がいたわけだから。

日本が開国したのも、ここ150年の間。
ちょっと長生きの人とかいたら、
「あー、来てたねー、ペリー。」とか言えちゃうんじゃねーか?
ぐらい最近のことでしょ?(言い切り)


ま、それはともかく、せっかくマンガ読んだんだし・・ってことで、
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読み始めちゃいました。

司馬よ・・・主も竜馬がかように好きか。

と言いたいくらい、龍馬はカッチョ良く描かれています。


もうね、これ読んじゃった暁には、
アイツは、秋葉原で紙袋下げて歩いてる場合じゃねー! ってことに気づくはずだし、
そんでもってアイツは、引きこもってる場合じゃねー! ってことに気づくはずだし、
加えてアイツは、子供とか虐待してる場合じゃねー! ってことに気づくはず。
とにかくね、そんなことに時間かけてるヒマがあったら
この腐りきった日本を変えることに時間費やして! って言いたいわけ。
ってまぁ、どこ目線なのか自分でも良くわかんなくなってくるけどさ。

ま、龍馬の生きた時代が、彼をそうさせた部分が多くて、
その時代に生きた人でないと分からない感覚もあるだろうけどね。

「おーい!竜馬」は、司馬のこの本を参考にして描かれたこともあり、
マンガに盛り込まれていた要素もかなり入っているから読みやすいよ!
司馬遼太郎は、難しそうでいままで避けていたんだけど、むしろ読みやすい!

私が好きなのはねーー。。

龍馬でしょーー。武市半平太でしょーー。
あとねー、以蔵さんも憎めないでしょーーー。
「おもしろき こともなき世を おもしろく」でおなじみの
高杉晋作も捨てがたいでしょーーー。んー。

ってまぁ、全員いま死んじゃっていないけどさ。


>>おまけ<<

ちなみに、「竜馬がゆく」は、ドラマ化までされていたらしい!
龍馬役は、もっと無骨な感じの方にやってほしかったなぁ。
↑これもどこ目線?

http://www.tv-tokyo.co.jp/ryoma/

RYOUMA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/16

オヤジの格言

今日、朝の通勤途中、
ぶつくさ喋りながらあるいているオヤジがいました。

途中、立ち止まってこっちを見たので
「ギャッ・・なに。。なに!?」と思っていると、


「お前は、二刀流でいけ」


といわれました。

いや。ゴメン、
一刀も持ってねぇ。

って伝えたかったけど、
びっくりしてるアタシを尻目に、
さっさと歩いていってしまったオヤジ。


しかも、ちょうど後ろを会社の友達が歩いていたので、
「ねぇ! なんか言われなかった?」って言ったら

「もにゃもにゃーーって変な呪文かけられた!」とのこと。

「二刀流とか言われていいなー」って言われたけど、
確かに呪文よりは良かったのかな。

なんにしても怖い。
東京は怖い。

そんな歌歌ってる女子もいたね。
http://music.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id=srcl6222

今月11日で、いよいよ三十路に突入した私。
思わぬところで格言をいただくことが出来ました。
また人生に迷ったら、あのオヤジにめぐり合いたいです。

ってなんのアドバイスにもなってないけど!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/15

銀座カレー事情★第2弾

さて、待望の第2弾デス!!

と言っても、ずーっと前に書いたカレーお話。
まだまだ銀座には私の知らないカレー屋が存在してるよ!
前から通ってたところ始め、新しく開拓したところがあるのでご報告☆

ここは、前にほうれん草のカレーを食べた『 ガンダーラ 』というお店。
パキスタン料理のね。

今回は、3色カレーに挑戦しました。
そんなに辛味が強くなくて、私の大好きなほうれん草のカレーも
入っていたので、迷いなくチョイス!!

GANDALA_N

で、今回新たに発掘した、『 ラージ・マハール 』のカレーがコチラ!

RAJMAHAL

うっわ! ナン、ハンパねぇ! ←トータルテンボス藤井ばりに
ほんと、実際大きさがハンパなかったっス!
長さも、腕のつま先から、肘くらいまではあったし。

ここは、ランチが1000円で、

・カレー
・ライスかナン
・サラダ
・タンドリーチキン
・スィーツ(私達のときは、ココナッツミルクとマンゴーのプリン)
・飲み物(コーヒー、紅茶、ラッシーのどれか)

とまぁ、サービス満点、特典盛り込みすぎ! なグッジョブ・ランチ!
これで・・・1000円?! で、ホントにいいの?
って店員つかまえて問いただしたいほどの充実メニューに、
アナタもきっと満足できるはず!←テレビ東京の深夜の通販みたいなキャッチだけど。

友達が頼んだ、ライスのセットもこれ・・・スゴイでしょ!

RAJMAHAL2

チキンとかすっげぇ小さく見えてっけと、
普通の大きさだから!

しかし、カレーって日本人好きだよね。
あ。嫌いな人もいるかな?
勝手に好きなくくりにしちゃってメンゴ!

でも、アタシはホント、インド、タイ、日本、パキスタン、
タイ・・・のカレーと付くものは大体好き。
でもさ、カレーって、ルー入れちゃうと、他の素材が主張が薄くなるよね。
ルーの主張が強すぎて、濃すぎて、全部味一緒、みたいに思われちゃう。

「あ! 俺、エビ! よろしく!」とか主張されても、
もうルー投入された時点で、ルーに負けてんの。
そんぐらい、ヤツ(ルー)の主張は強い。

あれ? エビの奴、どこ行った? って軽い捜索願いだされちゃう勢いね。
おジャガにしかり、にんじんにしかり。

かつて、母親が弁当に入れたおかずの80%くらいに、
カレー粉かけちゃった、中学時代の昼休みね。
おかず一つ一つの味なんてないに等しいわけ。

「あーこの味好きー」とかいうセリフ、
アタシの口から出ることすら許されない。みたいな状況になってんのね。

しかし、「ルー」「ルー」って書いてたけど、
これそのまま「ルー大柴」に当てはめても通る話だなー。
とふと思っちゃった。すっかり下火の彼だけど、濃さは健在だしね。
だからルーなのかな? 誰か知ってたら教えて☆

続きを読む "銀座カレー事情★第2弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

ケーキの中から北斗晶

最近、フランスに興味津々な私。

galette どうやら、フランスでは、1月に、「ガレット・デ・ロワ」という パイを食べる習慣があるらしいのね。 アーモンド・クリームが入っているパイで、 中に、「フェーブ」と呼ばれる小さな陶器の小物が入ってるの。 切り分けた中に、見事フェーブが入っていれば 一日その人が王様になれる、というもの。

さっそく、私の近所にある、「ル・ジャルダン・ゴロワ」という、 フレンチのお惣菜が売ってるお店を覗きに行ってみたら、ありましたっ!


このお店、前も紹介したことがあるんだけど、
朝の出勤時にも、夜の帰宅時にも開いてるから、
営業時間を調べてみたら、「6:00~0:00」だって。スゴ。

galette4

切ってみたらおいしそう!! 中に挟まっているのが、アーモンドクリーム。 これが甘さ控えめで、パイと合うの!  すごいおいしい・・・

で、さて、ふたくちめに・・・とグサッ! とケーキをさしたら
「ガリッ」という音。

そう。すっかりフェーブの存在忘れてたってワケ。

で、ほじくってみたら出てきたよ! 
フェーブとやらが! 
さっそく、「じゃ、私が王様だね!!」と誰もいない部屋で一人つぶやいてみたり。

galette3 このフェーブだけを収集しているコレクターの方も多いらしく、 いろんな種類があるみたいで、日本にも多いみたいね。 切手にしかり、日本人って「収集」って好きだよね。

なんと、大好きなエルメの「ガレット・デ・ロワ」が、
ホテルニューオータニで予約できたみたい。
うわー。来年は頑張って予約してみようっと!


で、出てきたフェーブを早速キレイに洗って 撮影してみました!


・・・誰? この方?
誰かに似てるわね。。。

あーーっ!


そう、北斗晶がそこにいました。
鼻の形とか激似です。

hokuto

フェーブは微妙だったけど、味はとってもおいしかった!
私は「アーモンド」とか「ピーナッツ」とか豆類がちょっと苦手なんだけど、
「アーモンドクリーム」ってのはおいしいものなんだなぁ・・・と思えました!

食べたことない方も、是非!

続きを読む "ケーキの中から北斗晶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

iRadio(0GB)

とうとう、初売りで買っちゃったんだーー! 
見て! 見て!

待望の白です。

毎日コレを聞きながら出勤するのが私の楽しみ☆


iradio2 何かって? じゃあどれどれ。
ほら。この白いイヤホンのライン!
クリエイティブ系なら、ひとつは持ってなきゃ。ってアレ。
言わずもがなのアレですよ

あー分かっちゃったかー。

とうとう、バレた???

そうそう、コレ!

iradio

じゃじゃーーん!
待望の、携帯ラジオね!

え? iPodじゃないのかって?
ちょっとそこのあなた、
「白いイヤホン」=iPodって、そろそろ古いのよ!!


・・・なんつって、新年早々、
「iPodギャグ(勝手に命名)」を随所で繰り広げた私。
結果、アタシの携帯ラジオは、「iRadio(アイレディオ)」と呼ばれる羽目に。

事の始まりは、年末から、

「あーラジオ欲しい」ってのと
「世の中、今はやっぱりiPodだよねー!」なんていう
二つの伏線を張っていたこともあり、
ラジオを購入した時点から、このフォルムは・・使わない手はない!!

と一念発起し、イタズラを決行することに。
そんなとこも、もっと違うとこに使えば
才能って言われそうなもんだけどね。

ま、それはさておき、
「iPodと見せかけ、実はラジオでした」と告げるタイミング、
バッグからラジオを出す速度含めたシュミレーションなんかを元に
そのシナリオが完成。←すっげしょーもない。

早速、うちの相方に見せて
「見て! とうとう買っちゃった~」と
バッグから出してイヤホンだけ見せたら、
「よーそんな金あったなぁ」との返答。

これは絶対iPod目線だっ!!

と察知したアタシは、一連のシュミレーションを元に、実はラジオでしたー!
っつー、どーでもいい結末を告げることに成功。

これにはさすがに私に対してはいつも冷静な相方も、
「ナハハッ・・」って笑い出しちゃってて、やたーっ! な気分に。

続いて、同じ腹から出てきたとは思えぬほど、
同じくクールな仕上がりのマイブラザーにも同じ実験を。

アタシ-弟=冷静。

ってくらい、アタシに欠如した「冷静」な部分を持ち合わせたヤツは、
いつもどおりのクールフェイスで
「結局何GBのにしたの?」と聞いてきたので、

「ゼロギガのにしたわ」とか言ったら、
「ゼロ? 。。え・・ゼロ?」と軽いパニックに。

「なんせラジオだから」とかいう安い結末を知ると
「あぁ。。あっそ。ちなみに、ラジオって今、
付いてるMP3プレーヤーもあるよ」と冷めた返答。
なによぅ! 知ってたけどあえてラジオにしたんだかんね!

そして我が家きってのアツイ女、
韓国ドラマの「チャングムの誓い」に夢中な母親は、
「これ、iPodかと思わなかった?」と聞いたら

「なに? ポヅ? ママ知らないもん」と言われてしまい終了。

「ポヅ」。

と聞こえたみたいです。うーん。

そして、最後に我が家の「ミスター宝田」ことパパは、
「えっちゃん、アイポッド買ったんだね」とラジオを目にして言い、
ウソだと知ると、「ふむふむ、はっはっは、えっちゃん、ひょうきんだね」と言ってました。 ひょうきん。ってのも久々聞くけどね。

てわけで、この実験で、9割をギャフンと言わすことができたから
大成功ー! ってパネル持って、ヘルメットかぶって後ろのほうから
出てきたい心境にはなったんだけども、気づけば来月でmsojiって事実もお忘れなく。
イタズラして、はしゃいでる場合じゃねえぞ。っていうね。
だけど、こういう部分、失いたくない。

ちなみに、「なぜいまラジオなのか」って点についてだけど、
アタシもさ、J-WAVE(81.3)とか聞きながら、
チャートをにぎわすJ-POPとかを仕入れときたいワケ。

万が一、地震とか起きちゃったら
即座にマグニチュード知りたい方だしさ。

だもんで、

「ねぇ、これから地震があったときには、
アタシに聞いてよ。震度なら任して。
なんならマグニチュードも込みでさ。いや、ほんと遠慮とかナシで。」

とか言ったら

「あ、いいです。ネットで調べるんで」とはUG談。

もし、地震で建物倒壊して、アンタのパソコンがぐちゃぐちゃになっても
絶対教えてやんない!!! 

とか思ってプン! だったんだけど、

気づけば、会社がグチャグチャ=UGがグチャグチャ=アタシもグチャグチャ。

ってことで、多分、震度とか、マグニチュードとかいう次元超えてんじゃねーか。って話で。

ちなみに、年末、友達に、
「ポータブルのラジオがほしくてさぁ。」とか言ったら
「へぇ。なに、好きなディスク・ジョッキーでもいるわけ?」言われちゃって。

「ディスク・ジョッキー」って久々聞いたよね。プリーズセイ「DJ」。
J-Waveではちなみに、ナビゲーターって言ってた気がしまふ。

で、とりあえず、「テルミーテルミー吉田照美が好きだね」
(吉田照美は、「こたえてチョーだい」が「どーなってるの!?」だった時代の司会。)
って返しておいたけども、本当に好きなのは、
J-Wave「ほっわん わんどれっ(HOT 100)」のクリス・ペプラーだったりするわけよ。
顔がありえないくらい濃いけども。

発音がまぁいいのなんのね!
あとは女の人たちで聞いてて心地いい声の人とかいるけどね。
得てして、テレビよりも、ラジオのほうが聞いてて安心するかも。
深夜とか流れでテレビとかついてると、
どのチャンネル回してもうるさすぎたりしちゃうからさ。

ちなみに、私が許せない番組は、
アナウンサーだけで構成されてる番組かな。
なんか女子アナ3人ってのが多いけど、
企画モノやってみたり、歌ってみたり、コスプレしてみたりとさ。
それがまたちゃんとニュース原稿とか読めてない人だったりすると
仕事ちゃんとしてからシローーーー! とか思ってしまうわけなんだよね。

ストイックに報道に生きてる、滝川クリステルなんか見てると
感持てちゃうけどね。なーんて、ひがみだったりして。

で、結局なんの話だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »