« 多肉大好き! | トップページ | 暖かい方の・・ »

2006/03/19

お情け誕生パーティー

「ね、アタシの誕生日忘れてた?」

とかいう会話から発展して、
大学の先輩の家に「誕生会してあげるから」という理由で
お呼ばれしたアタシ。

しかも、30にもなって、そのセリフ、
18歳、21歳、23歳の先輩の娘たちに立て続けに吐いた。

っていうオソマツぶり。
結果、せがんじゃってんのね。


大人気ないあたしをどうか許して。



さて。

その先輩というのが、わたしが敬愛してやまない
15歳も年の離れた、大学の先輩。
通称「兄貴」。

兄貴って年でもないけどさ。
頭髪の具合とか見ても。←兄貴ゴメン・・

でもホントこの日は、関東地方にものすんごい強風が上陸してた日だったから、
「兄貴ー。ずいぶん持ってかれちゃいましたね!」なんて
頭指して言ったりしてお叱りを受けたよ。

っとに。先輩だから! 忘れがちだよ。


ちなみにこの方、うちの大学を卒業したあとに、
某ネズミーランドの中のバンドのリーダーでプロとして活躍されていた方。
大学時代はもちろん、伝説になっていた方だったから
(うちの大学は音大とかではないので、プロになった人が少ないから)
大学4年のときに初めてお会いしたときは、緊張してさー。

ずいぶんと堅苦しい口を利いていたような気がするんだけど、
いまやすっかり親類感覚。

たまに、大学のOBバンドに顔を出してくださったりなんかすると、
大学の友達の集まりに、親戚のおじちゃんが紛れちゃった。
みたいな不思議感覚。

そのくらい近い人になってしまった今なんだけども、
失礼な口を叩きながら、首の皮一枚。ってとこで
かわいがってもらってるあたし。ありがとー! 兄貴!!


で、兄貴に「じゃーママ(奥様)の餃子が食べたいです」とリクエスト。

このママ。

兄貴の奥様なんだけど、料理がとーーーーーっても上手!!
買ってきて食べるとか、レトルトとか、レンジでチンとかいう世界から
ものすごい対極にいるから、

ひょっとすると、「レトルト」って言葉すら入ってないかも。とか思わす。

もう「フリーズドライ」とかに至っては、言葉すら聞いたことないかな?

ぐらいの勢いで、なんでも手作りできちゃうスーパーお母さんなのです。

で。

アタシがリクエストした餃子出たー!

Aniki1

丸い。ね。焼き方からしてちげー。
間違いない!

サッと撮影して、さっそく2,3個放り込んだけども、
まーおいしいね。びっくりするね。

そして、兄貴のお家芸、築地のマグロです!

Aniki2

兄貴は築地が職場なので、
行く度に新鮮なマグロ食べ放題!!
これは言わずもがな、絶品デシタ。

んでまた誕生日ケーキに至っては、
わたしの大好きな「らぽっぽ」に似せた
「アップルスィートポテトパイ」!!

Aniki3 Aniki4
こーれーもーー!
とってもおいしくて、何切れ食べたっけ?
んー、思い出すとツライ思い出になりかねないくらい食べた。
ってことだけ告げとこうか。

とにかく、毎回この家に行くと胃薬服用しながらの滞在になっちゃうんだけど、
兄貴、ママ、そしてかわいい3人娘たちがわたしの第2の家族のようで
とっても安心しちゃうんだよね。

ちなみにこの次の日は、三女の誕生日だったので、
ママが作っていたバナナタルトを激写して帰ってきました。

Aniki6

うまそーー!
次は、こいつもわたしの手中に収めたいところです。
デハッ!

|

« 多肉大好き! | トップページ | 暖かい方の・・ »

コメント

Tamiちゃん!
おそくなりました。お誕生日だったんだね。
心からおめでとう☆

すてきな人たちに囲まれているんだね!
そしてオイシイものでお祝い!
シアワセですなあ。
しっかし、ヨダレのでるほどうまそうなものばかり・・・。でへっ

投稿: chemy | 2006/03/31 22:12

◆ Chemyちゃん

ありがとうー!
お返事遅くなっちゃったけど、本当に☆

この先輩家族は、本当に私の癒しなんだよねー。
きっと結婚することになったらこの家族も一同で
呼ぶんじゃないかな?って思うくらい深い。
いつか、大きな恩返しがしたいなー。って思える人たちなんだ!

食べ物に釣られてる・・というのは違うわよー!

投稿: たみ | 2006/04/04 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/9296886

この記事へのトラックバック一覧です: お情け誕生パーティー:

« 多肉大好き! | トップページ | 暖かい方の・・ »