« メロ成長記 ~ダップン~ | トップページ | 餃子のアロマテラピーや~! by 彦麻呂 »

2006/03/03

GIOTTO(ジョトオ)でひな祭り

今日は、せっかくのひな祭り!!
会社に行く途中、ヤッケ着たおじさんに、突然、桃の木を渡されたあたし。
桃の節句ということで配っていたらしいんだけど、唐突すぎっから!

でも、「せっかく桃の木ももらったし、ひな祭りのお祝いしよっ!」
ということで、帰り道、意気揚々と桜餅を求めて歩き出した
私の目に飛び込んできたのは
和菓子屋の長蛇の列、列、列!! 人、人、人!!

ここまでして桜餅買わなくても、
近所のスーパーで買って帰るか・・
と思った矢先に目に飛び込んできたのがこのケーキ。

giotto1

ジョトオ[ 抹茶とあまおうのケーキ ]。
実は、ちゃんと正式名称があったようなのですが、
すごい混みようでメモなどできるはずもなく・・というわけで
見たままのタイトルで失礼させてイタダキマス。

コイツは、見た目以上にふっわふわで、
クリームも抹茶の柔らかい苦味と、あまおうの甘酸っぱさで
三位一体のおいしさを奏でてくれました。

実はずっと、[ あまおう ] 食べてみたかったのよね。

「春だし、あまおう食べたいなーあまおうたべてみたい。
あー。。 あ! ね! 甘王ってくらいだからどんくらい甘いと思う?
普通のイチゴの甘さを5としてもだよ! 
5としても・・んーっと・・やっぱ9ぐらい行っちゃうかな! ね!」

「・・10だろ。 とりあえず、うるさい」とか相方に言われても
アタシは一人くじけずに甘王追及の道をひた走ってきたわけだよ。

そこへきて、「アレ( ゚□゚)?? 意外とすっぱい・・・」みたいなことにはなってたけど、
このケーキの中での存在感だけはバツグンでした。

これぞ春の味。まだすげー寒いけど。
桜餅の存在すっかり忘れてら! てへっ!

ちなみに、何ヶ月か前に食べた、
他のジョトオのケーキの画像があったので載せておきます☆
GIOTTO4GIOTTO5
こちらは、[ モンブラン ]
中に栗が3つも! 入っていたんだけど、天津甘栗の味!
クリームの甘さを抑えてくれる役目を果たしていてGOOD!
私は上にのっかってるアメ細工がいらなかった。
でも見た目は楽しいよね。
GIOTTO6GIOTTO7
こちらは、[ ミルクティ ]
これはとってもおいしかった! 紅茶の生クリームがもう絶妙でした。

これは、前になにかで読んだんだけど、
千葉 習志野にある [ ル・パティシエ・ヨコヤマ ] の、
ティフィンというケーキにソックリ!
でも似たケーキは他でもあるよね?
紅茶のクリームを使っているから、味も同じなのかな? 箱もこんなにオシャレ!


知っているかたもいるとは思うのですが、
このジョトオ。 グラマシーニューヨークとは姉妹店。
グラマシーは、高島屋、ジョトオは、三越。のようです
関西には、「キースマンハッタン」というお店も展開しているみたいです。

海外のブランドなのかしら? と思いきや、本社は愛知にあるようです。
株式会社プレジィールというところが手がけるケーキ屋さん☆
見た目が似てる上に、どこも派手! でもどこのお店も行列には変わりないみたい。

いつか、グラマシーの焼きたてチーズケーキを
ホールでガツンとやっつけたいものです。あはーっ。


店舗情報
ジョトオ
ACCESS〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 地下1F
TEL:03(3562)1111
OPEN10:00~20:00

|

« メロ成長記 ~ダップン~ | トップページ | 餃子のアロマテラピーや~! by 彦麻呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/8932656

この記事へのトラックバック一覧です: GIOTTO(ジョトオ)でひな祭り:

« メロ成長記 ~ダップン~ | トップページ | 餃子のアロマテラピーや~! by 彦麻呂 »