« 阿波踊り・・・イイ!!! | トップページ | 光原社と宮澤賢治 »

2006/08/27

ジョニーを越えたオーランド(アタシの中で)

とーとー見た。
見てやった!!

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」!! 長い!

パイレーツ・オブ・カリビアン 「デッドマンズ・チェスト」 公式HP

ホント、あの役を演じられるジョニー・デップには感服しちゃう。
自分で考えて役作りしたらしいけど、すっかりもう「パイレーツ」うんぬん
とかよりも「ジャック・スパロウ映画」って感じになっちゃってるよね。
それほどまでに彼の個性が立ってる映画。って感じがする。
それにしてもステキでした・・・・ほぅ。。。

Poc

そして今回、なによりもアタシの心をアツくしたのが、
前作よりもグッと骨太になって帰ってきた
オーランド・ブルーム!!!

Photo_4

彼は、「サムの物語」と言わしめたあの
「ロード・オブ・ザ・リング」に出ていた時は、
「線が細いから却下!」←なにを。
なんつってアタシのおめがねに適うとこまで来てなかったわけなのに←どこ目線だよ


急にね。そらもー急に。

前作の「パイレーツ・・」みて「やーかわいーー♪」と
すっかりファンになったはなったけど、
今回アンタ、「かわいい」どころの騒ぎじゃないわけ。

すっかり大人のオトコになってかえってきたのよーーっ!
なんか船で服をビリビリに破かれるシーンがあるんだけど、
その出てきた背中がアタシに「飛び込んでこいよ」って言ってる。

あーもー「オーリー(オーランドの愛称)!!!」って叫び出したい気持ちを
押さえての鑑賞となりました。

でも、物語の中で恋人役の、キーラ・ナイトレイは、
そんなステキなオーリーを射止めておきながら、
ジョニー・デップに心惹かれて行く。という流れ。
オーリーがそこに気づいて切ない表情を浮かべるところもまた・・・!!


はー。


ステキ・・・


しかも、出ている俳優(みんなかっこいい!)は、
全員キーラ・ナイトレイが好き。みたいな設定でさ。


なんだったら1人ぐらいアタシ、面倒みるけど?

て言いたくなりやす、ほんとに。


なんだろ。

最近、斎藤くんといい、オーリーといい、
アタシの心がときめきを求めてやまないようです。


さて、この映画。作品の内容もさることながら、音楽がイイ!!
この映画の作曲をされているのは、ハンス・ジマーという方なんだけど、
あの「料理の鉄人」のテーマソングで知られる、
映画「バックドラフト」の作曲者
もこの人!
あとは「ラストサムライ」とか「恋愛適齢期」とか。
見に行ったことあるのばっかりなのに、一切気づかなかった。

冬に、大学のOBバンドで演奏会があるのですが、
そこで演奏する予定!(あ、でも私がやりたいって主張してるだけだけど)
この音楽そのまま再現するの難しいけど、
それなりに頑張るので、見に来れる人来てねぇ!
(結局最後は宣伝・・)

3作目「At World's End」に期待!!
↓ ↓ ↓
クリックよろしく!

|

« 阿波踊り・・・イイ!!! | トップページ | 光原社と宮澤賢治 »

コメント

も~さ~ジャックにしようかウィルにしようか本気で迷っちゃうわけだよ~。

映画の中ではやっぱジャックかなぁ~とか思うけど、現実に告白されたらオーリーに見つめられたいなぁ・・・キャァーーー!!

書いてる途中で興奮しすぎて鳥肌たってます。

ジャックは役柄もカッコイイし、チュウが上手そうで惹かれるな・・・。
でも顔でいったら断然オーリーなんだよな・・・。

あぁっ!悩むぅぅ。

投稿: ユキンコ | 2006/08/28 11:25

◆ ユキンコ

でもさぁー、ジャックと付き合ったら泣かされそうじゃないー?
ひとつところに居れない人なんだよ!!
と考えれば、まじめで一途なウィルがさぁー。
でも、今回ワイルドになって登場した
ノリントン提督もまた・・かっこよくなかったー?!
でもアイツは地位にしがみつきたいちっちゃい男なのには
変わりなかったようだけどさー!

悩んじゃうねー! 悩んじゃうねーー!

・・ってあっぶねー!

あー戻って来れないかと思ったわー!
気付いたら30センチくらい浮いてたらどうしよう。
とか思うくらい体と魂が別々んとこいたよ。
ほんとあたし達って妄想好きだよね。

あ、ユキンコの場合は妄想よりもチュウか。

投稿: tami | 2006/08/28 12:09

あたしもみたよ~
パイレーツ!デッドマンズチェスト!
あたしゃ最初「死人の胸」だと思ってたよ。
したら「死人の宝箱」っだったんだね!
くわばらくわばら。

しかし、あのイカ野朗もすごかったね。
なにがすごいって、ほとんど特殊メイクだから
素顔が分からない。
ビル・ナイだっけ?
あのひと「ラブ・アクチュアリー」で廃れたロックスターの役をやってた人だと気づいたのは
後でネットでサイトを見てからだったよ。

そんな・・・ネットで配役見ないと分からない役どころって、本人いいんでしょうか・・・
あそこまで特殊メイクならばあたしでもできるんじゃないかって思いながら見てたよ。

あたいはジャック派だね~!!!
しかし、オーランドって、ベッカムに似てない?
見るたびに「ベッカムベッカム」と
心のなかでつぶやいてたよ。

投稿: ぬま | 2006/08/29 21:04

◆ぬま

見たのー!
「チェスト」が胸ねー。
ぜんぜんそんなこと考えずに見に行っちゃったよ!
確かにバスケで、チェストパスってあるよね。
胸のあたりから出すパス。

ま、そりゃいいとして、アタシはビル・ナイの
素顔が気になって探してしまった一人なんだけど、
「ラブ・アクチュアリー」の画像をさっそく見たけど
ヒドイね(笑!!
ちょっと笑ったよ!!
ちなみにイカ野郎じゃなくて「タコ野郎」じゃないの?イカなのかな。

てか、ベッカム似てる?
ちょっとしゃくれてるとこが似てるのかなぁ。
なんにしても、俳優さんって普段の顔よりも
映画の中での役にホレるよねー☆
3作目の「At World's End」が待ちきれないぜ!!

投稿: tami | 2006/08/30 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/11641672

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニーを越えたオーランド(アタシの中で):

« 阿波踊り・・・イイ!!! | トップページ | 光原社と宮澤賢治 »