« 今年も暑苦しいくらいよろしく! | トップページ | トリプルエー »

2007/01/23

映画ってほんとにいいものですね。

昨日は「なまはげ」が出てくるお店で新年会だったよ。

Photo_6

なんか見た目怖くてちょっとちびりそうになったけど、
何回も来られるとこっちも持て余し感があって、
「泣く子はいねがーー」とか言われても
「あ、ちょっとここにはいないみたいです」みたいなあしらい方するっきゃなくて
ちょっとなまはげサイドに悪いことしちゃったな・・みたいな感じでした。

もうちょっと「ぎゃーーヤ・ラ・レ・ターーー」とか
「逃げろーーー!」とか盛り上がればよかったかなーと思うほど
なまはげを気遣いつつの新年会。
でも楽しかった! うふふのふ!


さてっと、映画観たいなって思ってんだけど。
なんか最近、オシャレでかわいい映画が目白押しだね!
『プラダを着た悪魔』とかさ!

でも映画ってわざわざ時間とらないといけないから、
手始めにDVDでも借りてなにか観ようと思って借りてきたのが、
『嫌われ松子の一生』。よかったわー。

主人公・川尻松子の不幸な人生をコミカルに時にはシリアスに
歌とか交えながら追っていくんだけど、途中途中けっこう笑えんだよね!
殺されてるし・・不謹慎だけど・・笑っちゃう! みたいな。
なんせ、松子が晩年夢中になるアイドルってのが、
光GENJIの内海光司って設定だからさー。
キノッピーですよ。懐かしいなー。


しかも私はミュージカル映画が大大大好きなので、
この映画みたく途中で歌ったり踊ったりするような演出が割とスキ。

歌もすごくよかった。
ボニーピンクの「LOVE IS BUBBLE」が有名だけど、
中谷美紀が歌う「まげて のばして」とか「Happy Wednesday」とかもいいし、
「及川リン」っていう歌手がまたよかった。
ちなみに、サントラのトランペットは「Koji Nishimura Group」って書いてあった。
見覚えあるぜー。この名前。わかる人にはわかる。


ただ、この映画のおかげでTVで中谷美紀見るたびに
「ちょっとかわいそうな人目線」で見てしまう私がいるよ。
もうそのくらい乗り移ってたって言っても過言じゃなかった。

それと、この映画の沢村めぐみ役・黒澤あすかさん、かっこよかったー。
任侠モノに良く出てるのかな? とにかくド迫力!
この人が出てくるシーンだけ凝視しちゃうんだよ。
こういうのがスクリーン映えするってことなのかね?
もし観てない人いたら、途中で踊ったりされることに抵抗なければ見てみてよ!

ちなみに、目下私のこころを捉えて離さない映画は、
『マリー・アントワネット』!!

公式HP http://www.ma-movie.jp/

Marie


フランス好き。ってのと、『ベルばら』ファンてのが強いんだけど、
ただねぇ・・マリー・アントワネット=キルスティン・ダンストってのが
どーーもイメージと違くて、行こうか行くまいか迷ってたんだけど・・


それでも、やっぱり見に行きたい! という理由がありまして・・
それが、マリー・アントワネットに登場するスィーツたちを見たい。っていうこと。

え? 食い物を見に・・行く? 


と思った人もいるかと思うのですが、
ノンノン!
なんと映画に登場するスィーツたちは、
フランスの『ラデュレ』に特別注文したものなの!!

まず、その色使いからしてもまーきれい。
「マリー・アントワネット」のホームページに、
スィーツに囲まれるアントワネットの画像があるから見てみて!
ステキ・・ケーキがピンクですよ!
んでなんかチョコの上に白いのかかって、
赤いのわーっとなってて、フワッとしたのかかってさ!! 

きゃー!
早く観たーーーい! そしてスキあらば食いたい。←こら

そうそう、んで、その『ラデュレ』とは?

ってー話になると思いますが、
私の大好きなブログ、「カメラと一緒にパリでお散歩*」の
アリアちゃん一家がよく行っている、パリの有名なサロン・ド・テで、
パリではとても有名なスィーツの老舗。

ラデュレ フランスのホームページ

(ちなみにサロン・ド・テって、フランス語で、
「紳士、淑女たちがお茶を飲みながら、語らう場所」
って意味らしいんだけど、とりあえずカフェの高級バージョンみたいなもんかな?)

スィーツの色味もきれいだし、一つ一つが宝石のようなのです!
しかも、日本上陸してないってところにこだわりを感じるじゃない?

ちなみに、私の大好きなパティシエ、ピエール・エルメ氏も
このラデュレでシェフ・パティシエをしていたとのこと。
いやー・・・魅力的☆


だから、アタシのフランスメモ※には、
「ラデュレに行く!」ってのがまぁ堂々の1位に君臨していたわけ。
※いつか旅行したときに行く場所:主にケーキとかパン屋のメモ

が。


どうやら今年の秋から日本橋三越にやってくる!って話なのよ。
あれー? もうちょっとこだわってほしかったけどもーーー・・
とはいいつつ、アタシの心はもう大興奮!!


しかも、路面店も2008年にできるんだって!
えーーええーー! どーしよ!! 行列できても並ぶよ。
むしろ、前日から待機。ぐらいの勢いで並ぶよ!
開店と同時に大きめのマカロンをほおばりたいよ!
ふはーっ! 楽しみ!


もうこれはほとんど「ラデュレ」を楽しみに行く映画なんですよ。←あたしにとって


とにかく今年も美味しいものに出会えますように☆


って結局映画の話じゃねー!


ラデュレを食べたい!

↓ ↓ ↓

クリックよろしく!

|

« 今年も暑苦しいくらいよろしく! | トップページ | トリプルエー »

コメント

ラデュレ路面店できるんですね☆
ハロッズにもあるんですけど写真撮影お断り!!
って書いてあるので未だ写真を撮ったことはありません(涙)
フランスメモ、是非是非公開お願いします♪

投稿: りこ | 2007/01/25 00:40

◆りこちゃん

やほほ!
りこちゃんのステキなブリティッシュライフをたまに垣間見ては
「ほぅ・・・」とため息をつく私ですが、
写真撮影禁止なんだね!
知らなかったーーー。せめてパリに行ったら買ってきたマカロンを
撮影するくらいかしら・・てか、あのパッケージにも心惹かれるよね!

なんか『ラデュレ』がフランス以外の国に出店してるのって、
ロンドン、ジュネーブ(スイス)、コートダジュール(モナコ)で、
今後ベルリン、ニューヨークにも出来るんだって。

とにかく外装、内装、周りの雰囲気、品質・・こだわりが多いらしく、
出店にこぎつけるまでがかなり難しいお店なんだってさ。
だったら日本にも無理してこなくてもいいのにーって思っちゃうよ。

ちなみに、1月16日~21日まで、日本橋三越に限定出店してたらしい・・
見逃したー!ばかーー!自分のバカ!

投稿: tami | 2007/01/25 10:37

わたしも嫌われ~見たよ、最近★
そして…黒澤あすかさんに夢中…カッコイイーー!
演出もスッゴク凝っててヤバイですね…
さすが中島さん…★
前作の下妻もすきなのよ~♪単純に楽しい映画って
イイヨネ♪
ラデュレ…しらなかったけど…ウマソー!!!!

投稿: アスカ | 2007/01/25 23:55

「パリ~小さな街物語」って本、オデオンのサロン・ド・テが紹介されたりして、パリの街とお菓子と観光地の話が写真いっぱいで紹介されてるからぜひ見てみてほしいな~★今度持ってくので。

松子はね~私はダメだったんだ。mixiコミュで見たんだけど、積極的、楽観的性格の人には楽しいんだけど、悲観的な思考の人は苦手な映画なんだって(汗)「マリー~」は私も見たい!!

投稿: じゅんぺぇ | 2007/01/26 00:39

たみちゃん、
佑樹、じゃなかった勇気を出して初めてのコメントしてます。
アリア狂い(コワッ)としては、口を挟まぬ訳にいかないでしょー。
私も「マリーほにゃらら」見に行きたいと思っていたところだよ。
内容というより映像として。(それってどーなの)
「嫌われほにゃらら(しつこい)」は興味はあったんだけど、
ハッピーエンドじゃないって聞いたから、あまり気がのらず。
でも黒澤あすかさんが出てるとは!
「あすなろ白書」の名演技は助演女優賞を送りたいほど。
あすかさんのシーンだけでも見てみたい!!
中谷美紀といえば、mr asiaと同級生だよね。
勝手に親近感湧いてる私です(笑)

投稿: HARIA | 2007/01/26 05:26

ひさしぶりー!!
嫌われ松子は映画は見たことないんだけど、小説は読んだんよ。
上・下巻あったのを、面白すぎて2日で読みきったよ。
映画も見てみよっかな。

マリーアントワネット私もみたいのー!!
予告編見た感じだと、ピンクや白を基調としたお菓子とかドレスとか、
見てるだけでオシャレでカワイーよね!!
まだ見てなかったら、今度見る映画それにしよーよ。

ただいま、仕事中にもかかわらず書き込みしてしまいました(^0^)

投稿: misae | 2007/01/26 11:02

こんにちは~。
嫌われ松子、映画見たかったけど結局見逃して
今日に至ってるよ。中谷美紀けっこう好きです。
「嫌われ~」の撮影は大変だったらしくて「嫌わ
れ松子の一年」てエッセイに裏話が書いてあったり
したよ。
撮影のあとに行ったインド旅行記が文庫本で3まで
あったので、思わず買ってしまいましたw

アントワネットは見たよ~。ヴェルサイユ宮殿貸し
きっての撮影だったみたいで豪華でした、衣装や靴
もかわいくて見ていて楽しかったです。
ラデュレ、チェックしてみまっす!

投稿: Mauko | 2007/01/26 17:37

◆アスカ

そうそう! 黒澤あすかさん、カッコイイよね!
ほんと主役を食っちゃうほどの存在感だったなー。
演出も凝ってるから、100%落ち込まずに済んだって感じ。
歌も良かったと思わない?
それにしても「下妻」ってすごい評判いいね。
そっちも見てみるー!!

ラデュレ、おいしそうだけど高いのよ!
また日本橋三越とかにバレンタインの時期に来るって!
会社休んででも行こうかと思うよ。


◆じゅんぺ

なにー! その本、是非次回会った時見せてー!
私もパリ関連の本(お菓子が多いけど)見ては
ニヤニヤしているんだよー。

松子だめだったか。
なんだろ、アタシが一番ダメだった映画は「ダンサーインザダーク」で、
一生もう二度と見ない。って決めてるんだけど
あの絶望感に比べたら、松子なんてほんとにかわいいなー。って思って。
周りにいたら「松子、ほんと要領悪すぎ!」って思っちゃいそうだけど(笑)

じゅんぺちゃんは、間違いなく「ダンサーインザダーク」は見ないよーに!!

投稿: tami | 2007/01/27 14:42

◆ハリア・・

ちょっと! さりげなく「アリア」を挟まないよーに!
佑樹を出して、初めてのコメントだね!!
首を長くしてお待ち申し上げていたよ!

ちなみに我らがアリアちゃん、またラデュレのガレット食べてましたね。
なんであんなにおいしそうなのーー!
なんかね、「マリー・・」の色彩は、ラデュレのマカロンに影響を受けて
マカロンカラー(パステルカラーみたいな)で統一してるんだって。
ほんとうにすべての映像がきれいだものね。
ステキすぎー。

>「あすなろ白書」の名演技は助演女優賞を送りたいほど。

出た! 得意の「あすなろ」。
そして得意の「7日間戦争」。
十分、なりきり女優賞をあなたも受賞できますから。

ミスターアジアと言えば、先日の結婚式!
写真、送っときます!


◆ミサエ

小説読んだんだ!
今度会うとき貸してぴょー!

じゃ、次回の映画は「マリー」に決まり?
いやー、どうせならR15指定の「愛ルケ」でもアタシはOKよ!
でも、「マリー」行きつつ、ヨロイヅカ流してもいいねー。
とにかく一緒に行くときは、スィーツもこだわるから!
そこんとこ宜しく。
あと、日本橋三越には強制連行で・・・

投稿: tami | 2007/01/27 14:50

◆Maukoちゃん

お久しぶり!!

>「嫌われ松子の一年」てエッセイに裏話が書いてあったり

あったね!
あれ読んだの?
私もあの映画を見たらかなり興味が涌いてしまって、
本屋さんで探してしまったよ・・うふふ。

でも、Maukoちゃん、「インド旅行記」買うなんて相当のミキラー(って言うのか?)だね!!

しかも「マリー・・」見たんだ!
いいないいなー。
懸念していたキルスティンの演技も意外と評判がいいし、
見に行く決意は固まっているんだけど、
一緒に食べに行くスィーツがまだ決まらないよ(そこかよ!)。

投稿: tami | 2007/01/27 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/13631194

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ってほんとにいいものですね。:

» マリー・アントワネットを訪ねて〜ベルサイユ宮殿 [カメラと一緒にパリでお散歩*]
日本よりママの大学時代のお友達が訪ねてきたのでベルサイユ宮殿へ。久しぶりにNATURAを使って撮影してきました。 [続きを読む]

受信: 2007/01/27 21:56

« 今年も暑苦しいくらいよろしく! | トップページ | トリプルエー »