« 2007年1月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/28

恋多き・・

えーっと・・

もじもじ・・(((*´ε` *)(* ´З`*)))

恋多き女、たみですが、
あたし、また恋に落ちました。てへ(*´ェ`*)

てなわけでして、mixiユーザーなどは、
私のTOP画像などですでに彼に遭遇しているとは思いますが、
いよいよ紹介しちゃおう! と思います。

ちなみに、こちらサイドとしては、
いつでも彼を紹介する用意はできてたんだけども、
なかなか紹介するタイミングってかね、
周囲の方々の心づもりってかね、
アタシと彼とのスケジュールの関係ってかね、
ま、いろいろありまして、
この年の瀬カミングアウトってことにね、落ち着いたわけです。


さて。。。私のハートをわしづかみにした
新たな恋のお相手は・・



イギリス在住、14歳、中学生ー!




Mickel_h

(ちなみにこれは8歳時)



叶わねー!!(。´Д⊂)




斎藤君が19歳だったことに落ち込んでる場合じゃ
なかったよ!っとにもー。どこまでいくつもりか、アタシ!



つーわけでして、やっと紹介できた彼について
この場をお借りしてちょっと語らせてもらいたい。

彼の名は、マイケル・ホーンキャッスル君

といいまして、
私の大好きなイギリスのヴォーカル・グループ「リベラ」

のメンバー。

今年1年、私のiPodは、彼らの音楽をアタシに届けるためだけに
存在したと言っても過言ではないよ。

彼らとの出会いは、昨年夏ごろ。
うちの相方が、店内で流れてた曲に感動して、
その場で『これ、誰が歌ってるんですか?!』って店員に聞いて買ったCDがある。
って言うわけよ。

ちなみにうちの相方、銀座でしゃぶしゃぶ屋探して、
2時間さまよっても、絶対に周りの人に道とか場所とか
聞かなかった男。


そいつが聞いたってんだから、「なに、どんな人たちなわけ?」と。なるわね。
聞かせてもらってすぐには、「ま、きれいだね」ぐらいしか思わなかったんだけど、
「この子ら、ボーイソプラノだよ」って言われて、もー鳥肌!!

実は私、小学校のころに、「ウィーン少年合唱団」のコンサートに
連れて行かれたことがありまして。
あの頃って、外国の男の子なんて、じかに見るチャンスとかないわけ。
岩手の片田舎に住んでたあたしには歌以上に
外国の男の子たちのまぶしさが印象に残ってしまい、
心臓の鼓動が止まらなかったの覚えてるよ。

アタシも小学生だったから、自分と同じくらいの歳の子なわけじゃない。
恋の対象なわけじゃない。(断言)
パンフレットには合唱団の男の子たち一人一人の写真も載ってたから、
その子たちを見ては「ホゥ・・」とため息をつく
アタシの姿を両親も多分見ていたはずだよ。

その頃のトキメキとか感動とかドキドキとかとシンクロして
バババババーーーっと鳥肌が立ってしまったの。
っとにいくつになるまで夢見るか! ていうね。


それはそうと、なぜ私がここまでリベラを紹介できなかったかってね、
あの素晴らしさは、私が知るどんな言葉を並べても
充分にはその魅力を伝えられない。って思うからなのよ。

あ、単なる怠慢って説もね、否めませんが。

でもね、私の稚拙な言葉を駆使して、
今回、満を持して紹介しちゃおうって寸法なわけ。
聞いてー。すげー聞いて。
つーか、読んで。


まず、彼らは、7歳から18歳くらいまでの、
変声期前の男の子たちで構成されているヴォーカル・グループなのです。
私がキュンとくるのはまずこの「変声期前」というところ。
この期間限定のはかなさ。

ここなんです!

だってね、声変わりした朝の彼らの落胆たらないだろうなって。

事実、私の愛するマイケル・ホーンキャッスル君 こと マイキーは、
すでに声変わりをしちゃってて、
リベラのファースト・トレブル(トップヴォーカリストみたいなもの)でなくなっちゃったの。
声変わりしたってことで、リベラをやめてしまう子もいれば、
残って低音部を担当する子もいるみたい。
マイキーはしばらく残っていたんだけど、いまはどうなのかな・・・

この切なさです。

 


彼ら歌い手もさることながら、
「リベラ」の前身である「セント・フィリップス少年聖歌隊」出身で、
現「リベラ」のプロデューサーをしてるロバート・プライズマンが
作り出すそのオリジナルの音楽がまたイイ!!!

普通の聖歌隊という趣じゃなくて、
ポップスっぽいの。楽器も入ってたり、テクノっぽい音があったり。
うーん。。うまく表現できないなぁ・・

マイキーうんぬんはどーでも、「聖歌隊」とか「ボーイソプラノ」とか
興味ないわー。って方、多分たくさんいると思うんですが、

まずは「彼方の光」を聞いてみて!

http://www.youtube.com/watch?v=wOvN0Ek3Qrk

これでアタシの感動が伝わらなかったらごめん。
でも彼らの音楽を凌駕するぐらいに
この後アタシが彼らの魅力を語れる自信ないからさ('н')・・



で、そこのアナタ。


見ました? 見ちゃいました?
この、ちょっと口を曲げて歌う子が、
マ・・・マ・・・・・マ・・・マイキーです!! ど? ど??

だーめー! 私が一番好きなんだから!!!

あ、なんも言ってないですか。



これは、日本のNHK土曜ドラマ『氷壁』の主題歌なの。
ちなみに、これを作曲したのは、日本人!!
私より2歳も若い人なのよ!!それにも感動してしまって・・
歳とったら涙もろいわー。っと。


でもね、「きれいな音楽だね」とかちょっとでも思ってくれた方いたらね、
ホント、マイキーにとって代わって、いや、リベラに代わってアタシ、礼を言いたい。
そんぐらいの気持ちです。
多分マイキーもリベラも、
日本在住、三十路っつーアタシのことなんて1ミリも知らないけどさ。
でもいいの。知ってもらえたら大満足なの。

ちなみに彼らの音楽は、TVでもよく使われてるよ!
「オーラの泉」とか、ちょっとスピリチュアルな番組やシーンで
使われることが多いから、きっとじっくり聞いた事なくても
みんな絶対耳にしてるはず!!
とくに「彼方の光」と「サンクトゥス」はよく使われてます!!

参考までにサンクトゥス↓
http://www.youtube.com/watch?v=q4S0Wvx5QBw

変なオッサンが最初に紹介してるけど、
彼も「リベラ」出身の歌手なのよ!
リベラ出身者は多彩で、その後も音楽業界で活躍してる人も多いみたい。



ちなみに、来年の手帳、一番最初に書き込んだの、

2月7日(木) マイケル誕生日。でした。


ちょっとでもリベラを好きになってくれたら・・クリック!!
↓ ↓ ↓
クリックよろしく!

続きを読む "恋多き・・"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/25

マキ兄

だれ?

っつー話だけども、EXILEのMAKIDAIのことを
どうやら「まきにぃ」と呼ぶらしいんですよ。キャハ!

こないだ、クリスマスになにか自分にも買っちゃおう!てことで、
ほしかったEXILEのDVD付きCDを買うことにしたアタシ。

ちなみにこれね!

Exilelove



え? ヒット曲?



そりゃもーアンタ、「Choo Choo TRAIN」でしょ。




あとね、あと・・あとは・・




うん。それっきゃ知らないくせに買いました。はい。




といいますのは・・

岡村隆史の「青ジャージシリーズ」がすごく好きなわけさ。

なんせ前に『ライオンキング』出たの見て
すぐにチケット予約しちゃったくらいだからさ。テヘ。
あたしらも、行ったら行ったで、目線が常に岡ちゃん目線。


「あ! ハイエナ。岡ちゃん一番左だよね!
ダンス超かっこいいんだけど!」←今回出てねぇよ

とか

「これさー、岡ちゃん前に出てきちゃうんだよね」←だからいねーって

とか

「最後、プライドロックでぬいぐるみー!」←持たねーから


とかまー。ね、ホントでも岡ちゃん抜きでも『ライオンキング』の
ロングランぶりを見れば、すばらしい作品ってことはいわずもがなではありますが、
ほんとに鳥肌ものだったのよー!
ビバ! 劇団四季「春」! ってなぐらいにね。



それほどまでにミーハーなわたしが、またやっちゃったのが
今回の「オカザイル」
もー岡ちゃんかわいかったね!


ま、ここまでわたしが「岡村隆史」に注目し始めたのは、
わたしの周りの「岡ちゃんファン」による影響が大きくてね。

大学卒業して1年くらい経ったころ、
大学の同期ゆみえの妹、さっちゃんと暮らしていたわたし。
その姉のほうが狂ったように「岡村隆史」を溺愛してたわけ。

さらに、どこまでビデオを活用できるか? って記録にでも挑戦してんのか
って思うくらい、録画に次ぐ録画、再生に次ぐ再生を続ける
姉妹としてアタシの中で有名なんだけども、
その中の「青ジャージシリーズ全編」を延々1日中見せられたのがきっかけ。


とにかくまースゴイわけよ。

通常のテレビ番組見ねぇの?

っつーぐらい、ビデオ。

とにかくビデオ。


北海道出身の二人だから「水曜どーでしょう」の録画もたくさん持ってて、
擦り切れるんじゃ・・?ってぐらいまで見たりね。
アタシが大泉洋好きなのもこの辺がルーツだろうね。



あとは、8ミリビデオもよく回してて、

友達ちょっと呼んでみたよ。っつったら撮影。
アタシが髪切ろうかな。っつったら撮影。
茶でも飲みますか。っつったら撮影。

ま、とにかくどんなシーンでも自然に姉妹のどっちかが
カメラ構えてるわけ! 密着かよ! っつーぐらいに。

その後、さっちゃんが北海道に帰ってしまって、
また一人暮らしに戻った頃に、宅配便で送られてきた荷物の中に
「たみベスト」ってタイトル付いたビデオ3本くらい入っててね。
アタシの1年を余すところなく収録。

いやー、その編集の労力には拍手だけども、
果たして2人の人生に必要な時間だったかどうか・・に関しては
はなはだ疑問ではあるなーと。
でもありがとね。うん。ほんとに。




とまぁ長々何の話だよ。ってことにはなるけども、
そんなこんなでエグザイルのDVDを購入してみたわけ!!


で、見始めたわけですが、
エグザイルって何名?!

ってとこから始まったアタシ。

新たにタカヒロって子が入ってきたって情報はつかんでたけど、
パフォーマーの中に一人知らないのが混じってんなと。

前からMAKIDAI(マキダイ)は好きだったので、
EXILEを見るときはMAKIDAI中心に見てたアタシですが、
一応他のメンバーも軽くは知ってたのね。

HIRO(ヒロ)は、元ZOOで社長。
「アサヤン」出てたのがATSUSHI(アツシ)。
前の会社のマツ君に雰囲気が似てんのがその名も同じ、MATSU(マツ)。
面白い顔の人がUSA(ウサ)。←失礼な覚え方

で、あの・・顔の濃い方は・・


AKIRA(アキラ)と。

これでやっと7人覚えたわー。
つーところで、
「あれ? エグザイルなのかな、イグザイルなのかな?」←いまさらかよ
ってことになってネットで検索して、”エグザイル”と判明。と。



そして、内容は・・すっごいイイ!
アツシの歌声、なんなんだろー。ホントに甘い。
そしてタカヒロもね、かわいかったよー。
「エグザイルに入れてよかったです」って途中泣くわけ。
そこもまたキュート!



でもね、やっぱ歌もさることながら、ダンスがいいのね。
「ダンス甲子園」に胸を焦がした世代のアタシとしては、
ダンスだけでも結構楽しめちゃうわけさ。


前の会社でヒップホップの体験レッスンに行ったんだけど、
そのレッスンに参加しただけで周りに驚かれてさ。
「まさかえりちゃんがー」なんて。


あれ。アタシ、なんなら踊りたいほう。

うん、でも体型がそれを許さない。それだけ。


もー途中軽いステップですら「ヒーヒーフー」なんて
ラマーズ法みたいな呼吸してたし、
そのステップも鏡で見るとただ大股で歩いてるだけみたいに見えるしでさ。
しかも、15年以上もパーカッション(打楽器)やってるのに
ヒップホップのリズムもつかめないリズム感の悪さ。あぁ・・


私の先輩にヒップホップをやってる方がいて、
その先輩のライブに行ったこともあるんだけど、
「どーだった?」言われて、

「1秒ごとぐらいにカクカク起き上がったり、
右から左に肩を上げたり下げたりしながら移動したり、
両手挙げて、片足後ろに擦ったり・・すごいカッコよかったです!!」
と力いっぱい伝えたんだけども、

「バカにしてる?」言われちゃったりなんかしてね。
動きの説明がどうやら細かすぎてうまく捉えてもらえなかったよ。


でもエグザイルもそんな風に踊ってたよ。

今回のDVDの踊りで一番好きなとこは、
飛び跳ねて右足さわるとこ! カッコいいんだわー。



DVDには結構な割合で岡ちゃんが出てきてるので、
「めちゃイケ」ファンにもかなり楽しめる内容だと思ったよ。



ともあれ、とっても良い買い物ができて
大満足でありまーすっ! にゃはっ!


年末に向けて2度目の更新に
↓ ↓ ↓

クリックよろしく!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/12/21

ロール狂 2007

もう年末かー!
今年もいろいろあったけど、まぁ詳細はブログ見てよ。

って言える2007にするハズがーーー!


まさかの12月。


今年の目標の「ブログをコンスタントに更新」が泣かすね。


さてっと。なんだかんだあった1年を、
このクソ忙しい師走に振り返っとけ!
ってことで、食べたものとか、はたまた食べたもの、
そして食べたものなんかをいろいろはさみながら紹介しようかにゃっ!
と思っております。


まずはねー。
ここんとこアタシの中で回転率の早いスイーツ。

これ!!

Doujima


雑誌とかで紹介されていることも多くなってきたので、
ご存知の方も多いかとは思いますが、モンシュシュの「堂島ロール」ですね☆
ほんとこれ、見た目がヤンチャしちゃってますが、
お味のほうも見てくれ以上のヤンチャっぷり発揮。
中に使っているクリームが、いままで食べたことないような爽やかさ。
ギャル曽根じゃなくても、これなら軽々1本いける。
って思わす絶妙な甘さ加減がナイス。

本店は兵庫らしいんだけども、関東方面は川崎ラゾーナの中に
イートインも可能な店舗があって、ここは予約もできるみたい。
ただ、今なら、銀座三越の地下(12月末までかな?)と、
渋谷東急本店(来年の1月16日まで)でも買えるから
興味を持った人は行ってみて!!

そのどっかの店舗でアタシに会える可能性も高いんで
そこんとこよろしく☆


ちなみに、最近ロールケーキにハマりまくってる
私なんですが、もちろん先に紹介した「堂島ロール」が
堂々の1位を獲得なわけなんだけども、
その次においしいと思っているのが、
「銀のぶどう」の「銀ぶロール」!


Ginbu

http://www.ginnobudo.jp/kashi/roll.html

これはスポンジがとってもおいしい。
クリームも主張しすぎない程度に入っているんだけど、
バランスがグンバツ(死語)です!

その逆で、期待が大きすぎてガックシきたのが
KIHACHIのフルーツロール。
外側のスポンジは固いし、中のクリームも「へぇ・・」って感じだし
フルーツも「まぁ・・こんなもんか」って感じでいいとこなしだったよ。
あ、辛口ですんません。
私が買ったところのが固かったのかもしれないけど、
けっこういろんなところで目にするから、期待過度で臨んだのが
敗因かも・・とは思っているんだけどね!


あと、コンビニスイーツながら、堂々の3位に食い込んできたのが、
「卵たっぷりふわふわロール」!

http://www.sej.co.jp/shohin/rollcake0709.html


こいつはね、コンビニでいいの?!
っつーぐらいの頑張りを見せてくれます。
ほんとにおいしいの!!
中のカスタードはとろっとろ、スポンジはふわっふわ・・
これで150円だっつーんだからアタシの財布の紐も緩みまくりなわけよ。
ま、それに応じて腹の具合も緩みまくってるわけですけども。はい。

つーわけで、こてはじめに食いモンの話でした。

また書くよ!←いつ?

6月6日はロールケーキの日!
あと、佑ちゃんの誕生日!
あとダミアンの・・
↓ ↓ ↓

クリックよろしく!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2008年1月 »