« マキ兄 | トップページ | 明けましておめでとーっ! »

2007/12/28

恋多き・・

えーっと・・

もじもじ・・(((*´ε` *)(* ´З`*)))

恋多き女、たみですが、
あたし、また恋に落ちました。てへ(*´ェ`*)

てなわけでして、mixiユーザーなどは、
私のTOP画像などですでに彼に遭遇しているとは思いますが、
いよいよ紹介しちゃおう! と思います。

ちなみに、こちらサイドとしては、
いつでも彼を紹介する用意はできてたんだけども、
なかなか紹介するタイミングってかね、
周囲の方々の心づもりってかね、
アタシと彼とのスケジュールの関係ってかね、
ま、いろいろありまして、
この年の瀬カミングアウトってことにね、落ち着いたわけです。


さて。。。私のハートをわしづかみにした
新たな恋のお相手は・・



イギリス在住、14歳、中学生ー!




Mickel_h

(ちなみにこれは8歳時)



叶わねー!!(。´Д⊂)




斎藤君が19歳だったことに落ち込んでる場合じゃ
なかったよ!っとにもー。どこまでいくつもりか、アタシ!



つーわけでして、やっと紹介できた彼について
この場をお借りしてちょっと語らせてもらいたい。

彼の名は、マイケル・ホーンキャッスル君

といいまして、
私の大好きなイギリスのヴォーカル・グループ「リベラ」

のメンバー。

今年1年、私のiPodは、彼らの音楽をアタシに届けるためだけに
存在したと言っても過言ではないよ。

彼らとの出会いは、昨年夏ごろ。
うちの相方が、店内で流れてた曲に感動して、
その場で『これ、誰が歌ってるんですか?!』って店員に聞いて買ったCDがある。
って言うわけよ。

ちなみにうちの相方、銀座でしゃぶしゃぶ屋探して、
2時間さまよっても、絶対に周りの人に道とか場所とか
聞かなかった男。


そいつが聞いたってんだから、「なに、どんな人たちなわけ?」と。なるわね。
聞かせてもらってすぐには、「ま、きれいだね」ぐらいしか思わなかったんだけど、
「この子ら、ボーイソプラノだよ」って言われて、もー鳥肌!!

実は私、小学校のころに、「ウィーン少年合唱団」のコンサートに
連れて行かれたことがありまして。
あの頃って、外国の男の子なんて、じかに見るチャンスとかないわけ。
岩手の片田舎に住んでたあたしには歌以上に
外国の男の子たちのまぶしさが印象に残ってしまい、
心臓の鼓動が止まらなかったの覚えてるよ。

アタシも小学生だったから、自分と同じくらいの歳の子なわけじゃない。
恋の対象なわけじゃない。(断言)
パンフレットには合唱団の男の子たち一人一人の写真も載ってたから、
その子たちを見ては「ホゥ・・」とため息をつく
アタシの姿を両親も多分見ていたはずだよ。

その頃のトキメキとか感動とかドキドキとかとシンクロして
バババババーーーっと鳥肌が立ってしまったの。
っとにいくつになるまで夢見るか! ていうね。


それはそうと、なぜ私がここまでリベラを紹介できなかったかってね、
あの素晴らしさは、私が知るどんな言葉を並べても
充分にはその魅力を伝えられない。って思うからなのよ。

あ、単なる怠慢って説もね、否めませんが。

でもね、私の稚拙な言葉を駆使して、
今回、満を持して紹介しちゃおうって寸法なわけ。
聞いてー。すげー聞いて。
つーか、読んで。


まず、彼らは、7歳から18歳くらいまでの、
変声期前の男の子たちで構成されているヴォーカル・グループなのです。
私がキュンとくるのはまずこの「変声期前」というところ。
この期間限定のはかなさ。

ここなんです!

だってね、声変わりした朝の彼らの落胆たらないだろうなって。

事実、私の愛するマイケル・ホーンキャッスル君 こと マイキーは、
すでに声変わりをしちゃってて、
リベラのファースト・トレブル(トップヴォーカリストみたいなもの)でなくなっちゃったの。
声変わりしたってことで、リベラをやめてしまう子もいれば、
残って低音部を担当する子もいるみたい。
マイキーはしばらく残っていたんだけど、いまはどうなのかな・・・

この切なさです。

 


彼ら歌い手もさることながら、
「リベラ」の前身である「セント・フィリップス少年聖歌隊」出身で、
現「リベラ」のプロデューサーをしてるロバート・プライズマンが
作り出すそのオリジナルの音楽がまたイイ!!!

普通の聖歌隊という趣じゃなくて、
ポップスっぽいの。楽器も入ってたり、テクノっぽい音があったり。
うーん。。うまく表現できないなぁ・・

マイキーうんぬんはどーでも、「聖歌隊」とか「ボーイソプラノ」とか
興味ないわー。って方、多分たくさんいると思うんですが、

まずは「彼方の光」を聞いてみて!

http://www.youtube.com/watch?v=wOvN0Ek3Qrk

これでアタシの感動が伝わらなかったらごめん。
でも彼らの音楽を凌駕するぐらいに
この後アタシが彼らの魅力を語れる自信ないからさ('н')・・



で、そこのアナタ。


見ました? 見ちゃいました?
この、ちょっと口を曲げて歌う子が、
マ・・・マ・・・・・マ・・・マイキーです!! ど? ど??

だーめー! 私が一番好きなんだから!!!

あ、なんも言ってないですか。



これは、日本のNHK土曜ドラマ『氷壁』の主題歌なの。
ちなみに、これを作曲したのは、日本人!!
私より2歳も若い人なのよ!!それにも感動してしまって・・
歳とったら涙もろいわー。っと。


でもね、「きれいな音楽だね」とかちょっとでも思ってくれた方いたらね、
ホント、マイキーにとって代わって、いや、リベラに代わってアタシ、礼を言いたい。
そんぐらいの気持ちです。
多分マイキーもリベラも、
日本在住、三十路っつーアタシのことなんて1ミリも知らないけどさ。
でもいいの。知ってもらえたら大満足なの。

ちなみに彼らの音楽は、TVでもよく使われてるよ!
「オーラの泉」とか、ちょっとスピリチュアルな番組やシーンで
使われることが多いから、きっとじっくり聞いた事なくても
みんな絶対耳にしてるはず!!
とくに「彼方の光」と「サンクトゥス」はよく使われてます!!

参考までにサンクトゥス↓
http://www.youtube.com/watch?v=q4S0Wvx5QBw

変なオッサンが最初に紹介してるけど、
彼も「リベラ」出身の歌手なのよ!
リベラ出身者は多彩で、その後も音楽業界で活躍してる人も多いみたい。



ちなみに、来年の手帳、一番最初に書き込んだの、

2月7日(木) マイケル誕生日。でした。


ちょっとでもリベラを好きになってくれたら・・クリック!!
↓ ↓ ↓
クリックよろしく!

リベラ日本公式HP
http://www.emimusic.jp/libera/

MySpace リベラオフィシャルページ
Libera Official Page

ここではリベラのメンバーが書いたブログなんかも読めます!

|

« マキ兄 | トップページ | 明けましておめでとーっ! »

コメント

私もマイケル・ホーンキャッスル君のことが大好きなんですけど…本当にもうLiberaをやめちゃったのでしょうか?(´・ω・`)ショボーン

投稿: マイ | 2010/05/16 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71295/17503872

この記事へのトラックバック一覧です: 恋多き・・:

« マキ兄 | トップページ | 明けましておめでとーっ! »